CRPGまにあ

Elemental: War of Magic - Ridiculous 2敗目

投稿日:2010/09/23 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:0  | トラックバック:0
最高難易度では開始時点と中盤以降も資源マスに恵まれた立地でないと、進行させることが極めて困難だ。Normal程度なら、最も重要だと思えるGildar(お金)、そしてTechnology Knowledgeが上昇して研究時間を短縮できる Lost Library、この2種類が1つでもあれば何とかやっていけるが、Ridiculousだと1つどころか3つだとしても全く追いつかない。

Elemental 14-09-52
かなり恵まれた立地

難易度が高いと敵Factionが早い段階で大部隊を率いて攻め込んでくることが多いので、敵の進軍に備えておく必要がある。500~600ターンほど準備期間があるのなら、それらを撃退できる軍を編成できるだろうけど、100~200ターン程度で納得できる状態にするのは至難の業だ。

まずは早急にSpell Level 5 LORD OF ICEを召喚できるようにして、北西地域に陣取っていた敵Faction2つが力を付ける前にこれを叩いた。これにより海側の方面は後顧の憂いが無くなり、前線のみに集中できるようにした。

前回のRidiculousプレイでは、100ターンほどでMagnarが宣戦布告を仕掛けてきたが、今回の敵となりそうなKraxisは動く気配を見せない。さらに、運良くアウトローや野性生物が町の周りに湧く事が無かったので、研究に専念し、大戦に備えた。いや、備えたつもりだった。

Elemental 38-40-85
整然たるEmpire兵団

が、甘くはなかった。200ターンが経過したところでKraxisに170Gildarを要求され、一度目は戦争回避できたが、次は問答無用で宣戦布告をされると準備が整わぬまま大戦へと突入した。そこで進軍してきたのが上掲画像のソルジャー部隊。まだこちらは強い武器とアーマーの研究が済んでなく、50ターンをかけて何とか養成していた1部隊ではとても迎撃不可能な敵兵団だ。

時同じくして西部地域で野盗と野性クリーチャーの被害が深刻になり、装備で移動値が 7 にまで高まっていた孤高のトレジャーハンターRilisを遊撃隊として向かわせた。Kraxis軍との勝負で戦力となるのは、君主のProcipinee、Dominate使いのNabaja、HP120の養成部隊、そして召喚したエレメンタル類が数体ほど。Dominateはその戦闘中、敵の反撃を阻止する優れた技能で、Nabajaの活躍で戦いが形になったものの、圧倒的戦力差が埋まることは無かった。

Elemental 51-47-36
これがSavage Strikeか

この段階で170ダメージなど食らっていたらお話にならない。一つめの町があっさり陥落してしまい、その時点での自国の繁栄度、Kraxisとの戦力差などから判断するに、人員と兵員ジリ貧で滅ぼされるのが見えていたので、ここで敗北とした。



・敗因
Lost Libraryが途中まで3つ。150ターンぐらいから4つ、これでは足りなかった。ある程度開拓しないと資源の数が判明しないし、Adventure Technologyによる追加資源もランダムなので、ここらは完全に運任せになるところが痛くもあり、手腕を問われるポイントで面白いところだ。

他には、Version 1.08から武器のダメージ値が一律下げられている。これがもう「極端すぎやろ!」と突っ込みたくなるほど弱体化していまして、有能チャンピオンによる単独無双が出来なくは無いが、行い難くなっている。さらに、強めの武器、高性能な盾などは価格が上げられたので、容易に購入できなくなったのも無双が行い難くなった理由の一つだ。

敵AIが如何様を行っていない事が前提だが、マルチでの対人用戦法として考えていたLost Library破壊や、Libraryだけに限らず早い段階で敵の資源を絶つ事が有効な戦略となるのなら、今後はそれらも含めて検証していきたい。

難易度:RIDICULOUS
MAP:Medium
Notable Location:Enable
Quests:Enable
Pacing:Normal

Character:Procipinee
Faction:PARIDEN
敵対Faction:Capitar、Tarth、Kraxis、Magnar、Yithril 計5つ
経過ターン数:約220で一つめの町をKraxisに落とされ、敗北確定
Kingdom(自キャラ)のNotable Location Level:1
Kingdom(自キャラ)のQuests Location Level:1
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター