CRPGまにあ

Elemental: War of Magic - 難易度Ridiculousで奮闘中

投稿日:2010/09/25 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:0  | トラックバック:0
予定では来週にもVersion 1.09に。その後、さらに改良が進み、来月下旬には第一弾拡張パックと大幅なルール変更が導入されるElemental。 その前に、一度くらいは最高難易度でクリアしてみたいものだ。

Elemental 28-53-09
地形とリソースポイントの数からして神立地

昨晩、FlexscanさんやSDCJメンバーのお方の動画で外交手段についてを学び、武力行使と外交を併せて攻略中。最高難易度でのこのゲームは、信長の野望で言うならば、後面が海なり山なりで敵に侵入される恐れがない島津家に該当するような、地の利を活かした戦略を立てられる所が出来ればベストだ。

さらに、リソースに恵まれなければRidiculousでは勝つどころか生き残ることすらままならない。何度も挑戦していますが、やっとこさ先が見えてきそうな立地に出くわした。それが上掲画像なんですが、LibraryやArcane Templeが各5つほど存在し、Gildarポイントも4つほど。他の重要リソースはクリスタルは見当たらないが、それ以外は一通り揃っている。

今回は99ターンほど不戦状態になる条約をいくつかのFactionと結ぶことにした。とは言っても邪魔な存在は早い段階で消し去る方が後の災いを回避できるだろうから、神立地における防衛ライン構築の為に、まずはUmberとKraxisに LORD of ICE ラッシュをかけて、開始から80ターンほどで両Factionを滅ぼした。敵Faction全ての町を陥落させても、君主を逃してしまうとまたどこかで町を興してしまうので、逃がさないように心を鬼にして止めを刺す必要がある。

敵となるFactionは全て選択してあるので計9つ。ここからはすでに所在が判明しているMagnarとYithril、この2つと不戦条約を結び、その間に防衛拠点の拡充、テクノロジーの研究などを行い、100ターン後の大戦に備える予定です。

他の目標としては、Notable Location、及び、Quests Location もレベル5を目指し、その上で1000ターンほど持ち堪えたい。その間に宣戦布告をされ戦争に突入するでしょうが、防衛ライン1と2で敵兵団を安定して撃退できるように頑張ってみたい。Magnarさえ滅ぼしてしまえば、防衛ライン1と2を突破しない限り、この神立地へ侵入できないのです。



Elemental 17-16-21
いい男を発見

Rilisと同じく高い能力を誇る Brellutt が仲間になり、Procipineeのお婿さんとした。このチャンピオンが死ぬと何やらイベントジャーナルが開くのだが、シナリオに関係しているのか。

Elemental 59-07-54
Elementalらしいバグ

死んでいるようで生きている。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター