CRPGまにあ

Elemental: War of Magic ある一線を越えれば。

投稿日:2010/09/30 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:2  | トラックバック:0
Elemental 00-10-19
勝利目前

昨日の続きですが、余りにも君主戦死パターンが呆気ないので、手加減になるがAltarとResolnはあえて君主を後回しにして攻めてみた。前回プレイまではあれだけ苦戦した最高難易度の壁も、ここまで強化された友軍に加え、それなりに知識を付けたマイオツム相手では最早敵ではなかった。

あっという間に2つのFactionを攻め滅ぼし、残るFactionは縁組をしたTarthと、同盟したGildenのみ。その2つのFactionとは兵力規模からして明らかに我が方が上回っており、戦うまでもなく本日はここで終了したが、後で非同盟Tarthだけ滅ぼしてみよう。



これを書いているのは2010年9月30日ですが、数日内に新パッチ、来月末に大幅なアップデート、再来月にさらなるアップデート+拡張が予定されているElemental。 今後こちらを読まれる方にとっても私にとっても、以下は過去仕様での感想でありますので、昔話程度に捉えておいてください。

最高難易度の Ridiculous であれほど苦戦していたのに、どうして今回は途中から「ヌルゲー化」してしまったのか。理由としてはこれしかない。このゲームはターンベースのストラテジーで、戦略モードもターン制、戦闘シーンもターン制。戦闘シーンの事ですが、ターン制にも色々あって、新生King's Bountyのように、ターン制だとしても各ユニットのスピード値により敵味方の区別なく攻撃順が決定され、結果的に混沌とした戦闘になるもの。必然的にこちらは難易度が高くなります。

Elementalのシステムは、ストラテジーモードで攻撃を仕掛けた方が先行の権利を得られ、味方兵団全てのユニットが攻撃をし終えてから敵方の攻撃に移ります。攻撃手段に乏しく頭数が揃わない序盤などですと、Elementalのシステムでも難易度が高いと辛く感じるが、強いユニットが多数集まり、攻撃手段が確立されてくると、辛かったのが嘘のように楽々になってしまう。これが「ある一線」という訳です。

敵兵団がどれだけ多くて如何に強くとも、最高12ユニットからなる強い友軍が、それぞれ魔法攻撃やブレスなどを放てばそれだけで壊滅的な損害を敵に与えられる。

このゲームはどちらかと言うと大局的な視点での戦略ゲームなので、戦術が映えるバトルシーンまで戦闘特化型の Strategy-RPG に追いつけ追い越せと願うのは酷かもしれないが、プレイヤーが有利になる一方的なターン戦闘は感心できない。ユニットはスピード値を持っていて、敵味方の区別なく攻撃が回ってくること。

そうする事によって戦術が多岐に渡って生まれてくる。例えば、この Spell Caster は速度が遅いが魔法ダメージが大きい。あちらは素早さを活かして止め系の魔法を撃つキーマンだ、などなど。 しつこいかもしれないが、12人一斉攻撃だと、各ユニットの個性が無くなってしまう。

Elementalは戦闘の結果を素早く表示させるオート戦闘機能もあるんですが、このオート戦闘は現段階で一癖ありまして、シングルプレイだと使い難い機能です。マルチの場合は時間的都合から(現システムではオートしか無いが)オート戦闘のみになるでしょうが、シングルだとどうしても通常戦闘モードになるので、そういう意味合いからも、もう少しだけ上を目指してほしい。Paradox Gameのように、いっそ戦闘は自動化する道もありかなと思ったりもするが、基本的なシステムが別物なので、変更するのは難しいだろう。

ここまでは現行 Version 1.08b でのプレイ感想です。
年末までに導入される複数回のアップデートで

・魔法システムの刷新
・戦闘システムも新しく

この2つが含まれているので、新たな Elementalの雄姿に期待しておきましょう。
と言うか、ここまで仕様変更されたら別ゲーム化してしまいそうなほどだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

Ridiculousクリアおめでとうございます!
またElementalプロが誕生しましたね!
10/3にマルチで遊ぼうかと思っていますので、良かったら参加か配信を見ていただければと思います~

No title

>>Flexscanさん
ありがとうございます!
FlexscanさんやSDCJメンバーさんたちの情報のおかげですよ。

今回はえらそうに「ぬるい」と書いたんですが
恐らく次のRidiculousプレイでは一線を越える前に負けそうです(笑)
今回プレイでは前回のようなKraxis HP900以上ユニットのような、
大部隊ユニットの攻めが何故か無かったので、その点もクリアに至れた要因かもしれません。

マルチいいですねー
これまでマルチでVCどころか、MMO以外で他人様とプレイしたことがない人間でマイクが無いのです。
そのうち購入しようと考えているので、またいずれ参加したいです。
Elementalのマルチならかならず配信を見に行きますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター