CRPGまにあ

Elementalマルチを観戦

投稿日:2010/10/04 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:4  | トラックバック:0
昨夜のプレイを見て感じたことは、ターンベースのゲームであってもリアルタイムと何ら変わらぬ忙しさのように見え、「せわしい」と書くと何か悪い表現に聞こえるかもしれないが、そうではない。Elementalの場合はゲームの進行につれ操作する方面が増えていき、そこへ他プレイヤーとの兼ね合いもあり、おちおちしていられない空気がテンポを良くし、ターンベースと思えないほどだった。

小さな不都合はいくつかあれど、システム的に将来性を感じ、運営次第ではどこまでも面白い物になるだろうと夢が膨らむ。勝負師、そしてゲームを愛する者としての視点からの意見ですが、Elementalに限らず1人で気が済むまでシングルプレイですと、難易度にもよりますが、それまでに確立された必勝パターンに則して行動し、序盤中盤のいわゆる「弱いアイテム」「弱いユニット」などは半ば軽視される傾向にある。

早い段階で先へ進み、少しでも強力なユニットなり、最も潤う経営法なり、納得できる段階へ移行してからが本番であるから、序盤用として存在するものの意義が薄れてしまうというわけです。

しかしマルチとなると話は別で、如何にして序盤「他プレイヤー」より有利に事を運べるか。如何に初歩的ユニットなどを使いこなせるか。君主やFactionの基本能力を有効活用できるか。この辺りが勝敗の分け目になってきますから、ある意味パワープレイになってしまうシングルプレイよりも、ゲームが持つ本来の味を楽しめるだろう。私としては、シングルでのほほんとターンを進め、強力なユニットや高い数値に満足するよりも、農民や金策に苦悩してやっと作成した皮鎧戦士を使いこなすような、昨夜のマルチプレイはとても魅力的に見えた。



配信を見て知った情報ですが、ここ数回で記事にしている君主の「即死」。敵陣地で死ぬと即死するらしく、理由が分かったとしてもやっぱり納得がいかないシステムだ。マルチを観戦し終えてから1人でElementalを少し遊んでみたら、最も勢力を伸ばしていたFactionの君主が数人を引き連れて我が陣営に攻め込んできて、そのまま昇天して全て消滅パターンが発生したが、ここらはどうあってもルールを変更した方がいいと思えるが。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

ご視聴ありがとうです。うちの(http://ja.justin.tv/flexscan)と、ふぉる絵さんの(http://ja.justin.tv/folexe)と両方見ると、より興味深いでしょうね。

今週、パッチがまた出るようです。またマルチやるかもしれません。
気が向いたらご参加下さい、いつかご一緒できればと思います。

No title

>>Flexscanさん
ふぉるえさんの方も見ましたが、あのとき裏で何が起こっていたのか
両方見るとそれが理解できて面白いですね。

施設連打バグと同じようなものがSacred2というゲームでもあったんですが
けっこう早い段階で修正されたので、Elementalも直ればいいんですけどね。
マルチは近いうちに参加しようと考えていますよ。

No title

1.09eがリリースされたので、またマルチやると思います。
今回の参加不参加とか関係なしの話ですが、今後、突発的な募集などでTwitterをよく使うので、よかったらフォローしておいてもらえると助かります。IDはFlexscan_jpです

No title

>>Flexscanさん
昨日リリースしたようですね。
初回起動時、タイトル画面が以前より早く表示されるようになったような。

フォローと言ったらTwitterのことなのかな。私はTwitterやってないんですよ。
Flexscanさんのところも含め、リンクして頂いている皆さんのは、BlogもTwitterも毎日のように見ていますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター