CRPGまにあ

Elemental: War of Magic - Version 1.09e

投稿日:2010/10/08 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:0  | トラックバック:0
Elemental 36-44-99
釣られているような気がするが

昨日のアップデート 1.09e で、晴れてターン数が表示されるようになったが、こんなので喜ばせるんじゃねえ!と思ったりもする。何故ってこれぐらいあって当たり前なので、その当たり前が出来ていなかったゲームだ。とは言え嬉しいことに変わりはなし。表示される位置がリソースバーの真下なので、視認性に優れている。



前回記事のEmpire側のKraxisで難易度Ridiculousプレイは、あのままGildenを落として終了した。Kraxisの君主は Organized という能力を持っていて、グループ状態の他ユニットが、例え 1ターンに1マス しか移動できないユニットだとしても、君主の移動についてくるというもの。

Elemental 55-21-06
電光石火の早業が可能になる

君主を移動量アップアイテムで固めれば、本来なら1ターン 1~2マス程度しか移動できないエレメンタル系やカタパルトなどを大量に引き連れて素早く攻めることができる。特にカタパルトとの組み合わせが秀逸で、カタパルトはHitpointが高く、遠距離攻撃に優れ、開発費用が廉価で、開発ターン数が短いというとても優れたメリットがあるが、1ターンに1マスしか移動できない歯がゆさも合わせ持っている。君主が率いる一部隊のみとは言え、これが一気に解消されるからね。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター