CRPGまにあ

戦ノ国~もののふ絵巻~

投稿日:2010/10/19 |  カテゴリー:戦ノ国~もののふ絵巻~  |  コメント:2  | トラックバック:0
戦ノ国購入価格は6800円。定価は9240円だが、Amazonなどのネット上の通販ショップでは実売価格6800円前後なので、PCゲームとしては至って普通だ。メーカーの売上目標本数は2万本らしいが、果たして達成することができるのだろうか。私としては、今後もSi-phonにはPCらしいゲームを作り続けて欲しいから、自身のニーズに添うゲームなら買っていこうと思っている。

sengoku 03-33-65
珍しく王道 織田プレイ

戦ノ国はウインドウモードでのプレイを主と作られていて、このタイプのゲームではとても歓迎されるシステムだが、どうやらアスペクト比 16:9 以外は想定外らしく、私のモニター 24インチ 16:10 ですと下部が空いたままになってしまう。これに関しては、任意に広げられるようになっていたら有りがたかった。

※アスペクト比と言うより、縦1080までしか許容範囲としていないようです。なので、1600x1200、1920x1200などの、縦1200の解像度でウインドウフルスクリーンにすると、下部が空いたままになってしまう。


インターフェースや操作性で気になるのは一点のみで、右クリックが遊んでいる状態なので、キャンセルは全て右クリックで行えるようにしても良かったのではないか。ここらはパッチで改良できそうなので期待しておこう。

昨日我が家に届いたんですが、初プレイの織田家がそろそろ佳境を迎えようとしている。
この様子だと豊臣政権型になるんだろうか。



もう一つ気になる箇所があり。
プレイしていない人には分からないでしょうが、「外交→同盟又は臣従→国選択→成否→外交のマップウインドウが閉じてしまう」、これが非常に面倒だ。特に臣従勧告はこれでもかというほど連続で行うので、このマップは閉じたらいかんね。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

到着されましたか!
一部によると売り切れ続出だったようですので
二万本は、もしかしたらさばけたんじゃないでしょうか。
ただ、ネットの評価(アマゾン)などではあまり良くありませんが…

>外交のマップウインドウが閉じてしまう
これは統治コマンドでも言えるんですよね。
1.00だと、特に武将一人づつコマンドさせて
いたので出戻りが、つらいったら、ありゃしませんでした。
何で一々戻るようにしたのか分かりません。
テンポが悪くなって困ります。

一応、統治コマンドについては要望で
書いたのですが、1.11では直ってないようなので
もしかしたら、こういった部分は直せない仕様の可能性もありますが…
手間のかかる場所は改善してもらいたいですね。

No title

>>じゃばらさん
そういえば発売直後は品薄だったと開発者Blogに書いてありましたね。
アマゾンの評価は、ある程度やり込んだ純粋なユーザーの意見でしたらとても参考になると思うんですが
何分にも最も工作員が出入りし易い場所でもあるので、そこは見極めですね。

今さっき解像度について加筆したんですが
基本的にこのゲームは小さい解像度優先で作られているのかな。

広い解像度になった場合のマウス移動の労力、無駄な操作量を軽減することが
おざなりになっているような気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター