CRPGまにあ

Sacred 2: Ice & Blood 知識の喪失

投稿日:2010/10/29 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:8  | トラックバック:0
sacred2 46-43-59
半年ぶりにアンカリア

さすがに半年も経つと全ての記憶が喪失されている。このビルドの目標は何だったのか、Skill Pointが25余っているが何をするつもりだったのか、ルーンの読み込み数予定なども。それにしてもこのゲームはやっぱり素敵だ。何というか故郷に帰ってきたような気分さえする。それだけフィーリングがばっちり私と合うようだ。

sacred2 55-27-86
なんのこっちゃ分からない

2008年11月から2010年4月までずっと英語版でプレイしてきたので、UI周りやアイテム名などの日本語はありがた迷惑にさえ感じてしまうが、贅沢すぎる悩みだな。ここらは時間が解決してくれるだろう。

当ブログIce and Bloodの記事を10回分ほど遡って読んでみたが、すでに他人が書いた記事かと思えるほど違和感がある。一つだけはっきりしている事は、書いている人は熱中しているのが伝わってくるが、このゲームは入れ込むと他のゲームが出来なくなる危険性を秘めているから、そこだけ問題だ。

今年も年始から4月くらいまで Sacred2 に入れ込んでいたが、見事に他のゲームが手についていないし、5月以降は恒常的にゲームを最後まで遊びぬいているので、このゲームが如何に危険か改めて実感できる。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

自由度の高いRPGとかだと、そういうことってありますよね
私も先日、久しぶりにMount&Blade Warbandを
動かしたら、何をしていていたか忘れて
しばらく、情報画面を見ていました。

最も単純なゲームなので、自分の支配地域を
確認した後に祖国が戦争している国に進撃すれば
ほぼ問題ないのですが(お

No title

>>じゃばらさん
じゃばらさんは国内外のゲームを問わず楽しめる人ですね。
私は過去の失敗から作品ごとに視点を変える事を徹底するようになり
それ以降は国産も海外ゲームも、公正に遊べるようになりました。

意外と国産ゲームの方が印象に残るゲームが多かったりするんですが
ストーリー重視ものだとそうなって当然か。

WarbandはSteamセールで購入したままになっていますが
皆さんこのゲームは面白いと言いますね。
ちょっくら起動だけでもしてみようかな。

No title

こちらの記事でIBが日本語化できると聞いて日本語版、
買ってしまいました!
Steamで本体、GamersGateでGOLD、そして日本語版と
3つ買った事になります。我ながら何してるんだろう^^;
あげく積んでいたという…。

せっかく日本語版が日本語で楽しみたい…でも日本語版は拡張が無いし…みたいなジレンマで手がつかなかったんですが、これでようやく始められますw

No title

>>Blackstarさん
お。日本語版を買われましたか。
これでUK版 Ice and Bloodベースで、本編は完全日本語、拡張部分の大半も日本語となったわけですが、本音はZooにちゃんとした物を発売してほしかったんですけどね。

結局はファイルを触るのに抵抗がない人だけになってしまうし
こういう事ができると知られることなく、日本語版セイクリッド2は埋もれてしまうから。

このゲームに関しては、Steamの英語版はご法度ですね。
で、ここを何気なく見たお方へのアドバイスですが、Sacred 2の英語版を買うのなら

http://www.game.co.uk/Games/PC-Games-and-Downloads/Role-Playing/Sacred-2-GOLD/~r345846/?s=sacred+2+pc

ここで買えと促しているわけじゃないですよ。
とりあえず張り付けただけですが、UK版のパッケージ品 「 Gold 」 を買いましょう。
それが最も安牌、というより、それ以外では支障があります。

日本語版のほうはZooの日本語版で、Amazonで普通に買えますね。

No title

最近goldを買ったものなのですが どうにもレベルキャップの割りにレベリングスピードに不満を感じてしまいます こちらの過去記事も全部読んだのですが新キャラ作成後の安定ルートのようなものは書いてあり重宝したのですがhighspeedxpの具体的な方法が無かったもので wikiにもそのあたりの情報が無く困っているところです 地道にあげるしかないのでしょうか

No title

>>H&Sさん
どうも。
Sacred2はレベル上げが極めて困難なゲームなんですが
特にレベル130~140以上でその様相が顕著に現れてきます。

これまでにBargaining持ちキャラを育てていて、+% EXPアイテムのストックがあればかなり楽になるんですが、とりあえずレベル100ぐらいまでは、クエスト消化とキャラ育成を同時に行うとロスばかりになります。

人それぞれ感じ方が様々なので、どれがベストかは決められないんですが
私はBargainingを入れて、低レベル~レベル100から140ぐらいまでは
+% EXPを沢山入れたビルドにする事が多いです。

しかし、最終的に+% EXP仕様で突き進めるビルドにするのか、最強を目指す仕様にするのか
ここらも重要でして、どちらのビルドにするかジレンマとの戦いでもあるゲームですね。

意味が分かり難いでしょうけど、最も効率がいいのは、レベル150~170ぐらいまでは、+% EXPを沢山入れたキャラで、敵がうじゃうじゃいる場所で能率が上がるコースを自分なりに見つけて連戦する方法が早くレベルが上がると思います。それ以降はクエストの経験値報酬が多いものを続けてクリアしていくのが効率的には良いと思います。

何と言うか、がちがちにレベル200を目指すのではなくて、自分なりの効率が良い道筋の開拓とか、ジレンマに区切りをつけるとか、ここらが重要であり楽しいゲームだと思いますよ。

No title

お答えありがとうございます
ビルドシステムも複雑なように遊び方も人それぞれといった感じなのですね
とりあえず1ポイントも無駄にしないような完璧ビルドを目指すつもりはないのでEXP装備で固めてやってみようとおもいます

No title

>>H&Sさん
キャンペーンや500を超えるクエストを進めてみたり
美しく広大な世界をのんびり開拓してみたり
他のhack and slashにはない楽しみ方も出来ますね。
じっくりとお楽しみください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター