CRPGまにあ

アルカニア ゴシック 4

投稿日:2010/11/01 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
シングルプレイRPGファン必見。サイバーフロント,PC&Xbox 360用アクションRPG「アルカニア ゴシック 4」を2011年2月に発売

Gothicの名を冠した似非、怨敵マルチ作品、CRPGではなくインタラクティブシネマかつアドベンチャーゲーム、と言うような観点からの評価、心境は関係ない。

日本語版を出すのなら、今回のように公平な処置をする会社であってほしい。数日前の書き込みに対する返信で触れている事なんですが、RPGのローカライズ品を、ゲーム機とPCを隔てなく同時発売とするのはこれが初なのではないか。少なくともMSの策謀が展開され始めた2005~2006年以後では初だと記憶している。

内容と血縁はさて置き、PC版RPGの海外物で、グラフィックがそれなりに美しく、日本語版となる作品は久しぶりの事なので、こういうゲームを待っていた人にとっては嬉しいニュースだろう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

Follout3やOblivion…名作ゲームが
日本語PC版で遊べなくて血の涙を流したことを思い出しました
(その反動で今更、日本語パッチで遊んでいたりしますが)

パラドックスのEU3やHOI3(その系譜の戦略ゲーム)は
仕方が無いと思いますが、ちゃんとローカライズして欲しいですね。
まぁ余計な自主規制とやらも無ければ一番ですが…

No title

>>じゃばらさん
私としてはあまり興味を引かれない作品ばかりとは言え
どこぞの大手サイトを見れば嫌でも目に入ってくるし
その度に痛ましさと浅はかな悪意を感じます。

Strategyは良作が続々と登場していますし
Paradox製品の売れ筋は日本語版が出ているので
そこは救いですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター