CRPGまにあ

Shogun 2: Total War 戦国マニア垂涎もの

投稿日:2010/11/09 |  カテゴリー:Total War: Shogun 2  |  コメント:2  | トラックバック:0
「Shogun 2: Total War」の海戦シーンを収めたスクリーンショット公開。海からやってくる敵の部隊を迎え撃て(4Gamer記事)

これまで4Gamerに度々スクリーンショット有りの記事が掲載されていたが、今回のものは特に興味を引かれる。Creative Assemblyのゲームはグラフィックが素晴らしい作品が多く、戦国の世が海外ゲームらしい光沢でコーティングされたような、とても華やかな印象を受ける。

以前の情報では使用できる大名が9人となっていたので物足りなさを感じるし、このような華やかさを前面に押し出したStrategyとなると緻密さに欠けるのではと懸念を抱いてしまうが、最早そんなことは些細な問題だろう。

戦国マニアでStrategy好きでPCゲーム好きなら
とりあえず欲しくなる1本だ。

Shogun 2: Total War Official Site
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

凄いですよねーしかし西洋人が作ったリアルナ戦国ゲームというのも
何だか不思議な気がしますが、KOEIも途中で無双にシフトせず
決戦シリーズを作り続けていれば、
こうなったのかなぁ~とも思ってしまいます。

何はともあれ、戦国シミュレーションは
昨今少なくなってきたので嬉しいですね。

No title

>>じゃばらさん
決戦シリーズはPS2用のゲームのようですね。
PS2は昨年手に入れたので、ベスト版の1500円を買ってみようかな。
コーエーといえば太閤シリーズとか、もしも6が出ていたら
何て考えると夢がありますが、叶わぬ願いなので悲しくなってきます。

Shogun 2ですが、あのクオリティーの鉄甲船を見せられたら
戦国マニアとしては奮い立つものがあります。
Shogun 2はリリースされたら最優先でプレイしてみるつもりですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター