CRPGまにあ

King Arthur 2つめの拡張が発表される

投稿日:2010/11/19 |  カテゴリー:King Arthur: The Role-playing Wargame  |  コメント:2  | トラックバック:0
King Arthurは日本語版を購入済ですが、まだ開封もしていない状態。
1つめの拡張であるKing Arthur: The Saxonsもリリースされ、開発を行うNeocore Gamesは姉妹作品ぽいLionheart: Kings' Crusadeをつい先日リリースしたばかりなので、King Arthurの方は打ち止めかと思われたが、まだ続きがあったようです。

King Arthur: The Druids
リリース予定日は Q4 2010 とのこと。


King Arthur: The Druids / Paradoxのページへ

King Arthur Official Site

恐らくParadox直轄のGamers Gateや、本体と拡張Saxonsを敏速にリリースしたSteamも、他メジャーなDL販売サイトなども含め、それらショップですぐに購入できるようになりそうだが、本体の日本語版を販売するZooはSaxsonsすらローカライズする様子が無さそうなので、拡張も含めてどっぷりと遊びたい人は、英語版を選択するのが賢明か。

ここ最近、本業の純なRPGを何本かプレイしているが、アクション系にしろパーティー制の戦術系にしても、戦闘での奥深さや手応え、そして達成感も、それらにおいて現段階ではStrategy-RPGに軍配が上がりそうだ。純RPGは基本的に数十年前から中身が恒常化しており、余程の奇抜物でない限り最早驚くことはなく、Risen記事でも述べたがデジャブに支配されることが多々ある。とは言え安心して遊べるという意味では純RPGの方が上だろう。Strategy-RPGは当たりと外れが両極端な現状だと思える。

もう一つ難を言えば、こんな事なら日本での里親はサイバーフロントの方がユーザーは喜べたかもしれない。英語版の販売はParadoxであるし、そちらの繋がりでも親身になって拡張に着手してくれた可能性が高い。そう言われたくなければ、Zooには頑張ってほしいものだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

当初の予定より大幅に遅れましたが、どうにかリリースされるようで、良かった良かった。

実は、以前のアナウンスでは、もう一つ拡張パックを出すと言っていたんですが、どうなるやら。こちらはどうやら、本編から削られてしまった、ストーリー終盤部分を追加するモノのようですが。

No title

>>gengorouさん
現在最も好きなジャンルなので、新作はほんと嬉しいんですよ。

おっと! ということは3本目の拡張の構想ってことなのかな。
全部リリースされたらなかなか壮大なゲームになりそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター