CRPGまにあ

セールはお腹いっぱいだとしても、欲しいゲームは別腹

投稿日:2010/11/25 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:8  | トラックバック:0
毎年恒例の年末年始セールに先駆けて、Gamers GateとSteamが何やらお買い得セールを行い始めている。ちなみにD2Dは既に眼中にない。あれだけ日本への地域規制が厳しいと、果たしてショップとして機能しているのかと疑問を抱くことがある。なのでD2Dは、リンクを一応張ってはいるが、ここ数ヶ月リンクをクリックしたこともない。

購入したのは欲しかったゲーム限定で2本のみ。これ以上、購入するつもりはない。何度も何度も述べている事ですが、「欲しい」「今すぐ遊びたい」と思っているゲームにお金を払い、積極的にそのゲームを遊び、勿論、最後まで遊びつくす。これが最も健全な姿だと、去年と今年前半の自らの所業を悔い改めたから。

購入は Gamers Gate のみ。

game000782z.jpg
数日前からさらにお安くなったAlpha Protocol

game000783z.jpg
とりあえず初代作を購入

Return to Mysterious Islandに関しては、以前にこちらで記事にしたことがあります。今回購入した初代作をクリアして、面白いと感じたら二作目を買おうかなと考えています。Alpha Protocolの方は、2010年5月発売の準新作Obsidian製RPGが700円を切るという、ある意味珍事である。欲しいと思って買ったこの2本でさえ、現状、他ゲームで手一杯なので、本腰を入れて遊ぶのは何時になるか。

雰囲気系のアドベンチャーゲームとして名作と呼んでも過言ではない シベリア1と2 がセールになっていますが、シベリアはこちら Big Fish Games で今でも日本語版をダウンロードでお安く購入できる。しかし、プロジェクトEGGと同様に、利用するには月々の会費が必要です。




初代作。購入したのはコレ


2はお猿さんとサバイバル
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

私も今年は「安い」「いますぐ遊ぶ」で選び、それでも買わずにスルーしたりしてますが、それでも積みゲが減る気配がありません。(汗 クリアという基準のないストラテジー系が多いせいでしょう。今はさらにマルチがあるものを優先するという基準を加えました。フレとVCでマルチを遊ぶという甘い蜜を味わってしまったからです。

No title

>>Flexscanさん
私の場合、Steamの持ちゲームの大半は
積んである所へさらにセメントをかけているような状態ですし、やっぱり買い過ぎは禁物ですね。
プレイは二の次で何百何千と収集することが目的のコレクターなら話は別ですが。

Strategyはキャンペーンなどをクリアしても
その後、色んなアプローチの仕方があるので、息の長さでは一番ですね。
ElementalもGoGも、マルチが盛り上がるように調整されることを願っています。

No title

どうも、こんばんは。

今年は色々と後先考えずに購入し過ぎて一つのゲームに集中出来ずに
これで良いのか?と頭を抱えていたのですが、
セールの暴力にはやっぱり抵抗出来そうにありません。

Still Lifeを購入してMysterious Islandはどうすっかなーと
思っていたんですが、やっぱり面白そうですねぇ・・・
欲しい時が買い時なのかこれ以上積みゲーを増やすべきでは無いのか
判断に迷います。

Eschalon Book IIは4人程冒険者を死なせて試行錯誤中ですが
先に進める気がしません。

No title

なんでしょうねーこういう安いから買う。
っていうのは、大体やりませんね。積みゲーになる。
後でやるんだ!っていのは、大体やりませんし

高いときでも欲しいと思ったときに買わないとダメですね。
しかし、トロピコ3が75%割引のときは、さすがに
「早く買わなきゃよかった」とは思いましたが(お

No title

>>starjes2005さん
こんばんはー。
私は悔い改めたとかちょっときつい書き方をしていますが
この場で皆さんの前で宣誓しておけば、めちゃ買いできないだろうと
そういう意図があるんです。

なので、セールの暴力に屈するのもそんなに悪くないと思いますけどね。
メーカーにはそれなりに利益が出る訳ですし。
とは言え買い過ぎると一つのゲームに集中できなくなるのは事実ですねぇ。

私は逆にStill Lifeをどうするか悩んでいたんですよ。
他は、Necronomiconも購入しようか悩みましたが
やっぱり以前から欲しかったMysterious Islandにしておきました。

言われてみればEschalon Book 2は難易度高めかもしれませんね。
Spell Casterで何度か序盤をプレイしていますが
舐めてかかるとハチにあっさり殺されますね。

No title

>>じゃばらさん
どうもー。
「セールで買い過ぎると積みゲー化する」→ゲームを粗末に扱う
「欲しいゲームが日本語版となって発売された」→価格が高い

両方とも悪い面があるんですが
どちらかと言うと後者のほうが健全かつ利点が多いだろうという思いから
最近はあえて日本語版となった作品をプッシュしているんですよ。
そして出来るだけ買うようにしています。

やっぱり高くても欲しいゲームを買いたい時に買う。
当たり前のようですが、これが最も自分にとって有益かなあ。

そういえばトロピコ3もAlpha Protocolに負けず劣らず大放出ですね。

No title

前回の記事でもう買ってると思って心配してましたw
50%Offをスルーしてたんですね。

今回75%Offになった時「よし!」ってガッツポーズしました?

No title

>>noriさん
実は1300円でも躊躇していたんです。
ガッツポーズというより、当Blogの14.99ドル記事を見て購入した人がいたら
ちょっと申し訳ないなと思いましたよ(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター