CRPGまにあ

Return to Mysterious Island なんでもできるお猿さん

投稿日:2010/11/30 |  カテゴリー:Return to Mysterious Island  |  コメント:2  | トラックバック:0
無人島でのサバイバルと言えば、連想するものは「ふしぎな島のフローネ」
フローネ一家には頼りになるお父さんがいたが、本作ではお猿のジェップが代役です。
RtMI 22-47-48-56
これはいい絵ですな

お猿のジェップが仲間になると、ジェップをアイテムのように組み合わせて使用する事が可能になる。組み合わせるアイテムは、果物であったり、ロープや梯子などであったり、場合によっては刃物も。お猿なので高い所へ移動できるから、謎解きの視野が一段と広がります。

RtMI 22-47-43-29
これは上掲画像のような贈り物になる



RtMI 22-53-33-30
ジェップにナイフを持たせる図。

ここに至るまでにロープが活用できそうな場所が2つほどあった。アイテムが多すぎて何と組み合わせたかは失念しましたが、ロープから縄梯子を作り、縄梯子を持たせたジェップに人間では越えられない難所を切り抜けてもらう。

RtMI 00-27-56-09
ロープを柱に結ぶ動作が猿を超越している

谷の先へ進んでみたものの、そこには凶暴な猿が待ち伏せしていて通せん坊だ。何とか撃退しなきゃならない訳ですが、このゲームは残酷な表現や行動などがまず有り得ないから、情けのある追い払い方を考えなければならない。この段階では方法が分からないので後回しとした。



RtMI 00-40-02-96
漂着した地点の目の前

ここはミーナが誰かの視線を感じると言った海辺の場所。その直後、人影らしいものも見たのですが、どうやら生きている人間ではなかったようです。ジェップが岩場を登り、上から縄梯子を垂らしてもらう。



RtMI 04-48-40-41
何者かの住居だった

細部の事情は割愛していますが、新たな地点に来たら360度舐めるように調べることが重要です。この洞窟兼住居も、入ったらすぐ真後ろを向くと一つアイテムが見つかる。

RtMI 00-41-26-87
この遺体でしょう

船長の亡骸は発見したが、埋葬というからにはそれ相応の手順を踏まねばならない。内部にはまだ先があり、とりあえず船長の亡骸はそのままにして探査を再開したが、この辺りからReturn to Mysterious Islandの本領が見えてくるのであった。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

(´・∀・)お、こりゃジュールヴェルヌの「海底2万マイル」の続編?である「神秘の島」の続編(パラレル?)ゲームですな

Re: No title

>>筆犬丸さん

仰るように、海底2万マイルのスピンオフタイトルのような作品と捉えることができますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター