CRPGまにあ

時には裏目に出ることも

投稿日:2010/12/01 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
GamersGateのブルーコインがそこそこ貯まっていたので、60% OFFセールになっていた Wars & Warriors: Joan of Arc というタイトルのゲームをブルーコインと交換した。初めてブルーコインを使ったが、塵も積もれば山となるの如し、とってもお得だね。

joanofarc1.jpg
2004年発売 Strategy + RPG セール中は4ドル

予想以上に楽しめたReturn to Mysterious Islandは先ほどクリアしてしまい、こんな事なら二作目も購入しておくべきだったと後悔し始めたところだ。とは言えこのようなパターンはごく稀にしかないので、秀作と出会えて良かったと喜んでおこう。ミーナとお猿のジェップはお気に入りキャラクターになったので、一休みしたら年内に二作目を購入するかもしれない。

今回ブルーコインで購入した Joan of Arcですが、これはジャンヌ・ダルクのことで、彼女を題材としたゲームのようです。過去の4Gamer記事を見て閃くものがあったので購入したんですが、触りだけでもこのままやってみましょうか。

ちなみにGamersGateはこのままノンストップで来年までセールを継続するようで、期間中は4本購入すれば一番安い品がサービスでプレゼントとなる。これはGamersGateの全品が該当するようです。

もう一つ。昨年も行っていたような気がするが、1C Company作品日替わりセール。本日はセールされ過ぎてお腹いっぱいの典型、A Farewell to Dragonsが75% OFFで4.99ドルになっているが、25本が予定されているようなので、King's Bountyなどの人気作もいずれ大売り出しされることでしょう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

どうも、こんばんは。

LylianとJoan of Arcを購入しようかと思ってたんですが
4本セットにするには他に欲しい物が無い状態で
週末まで待とうと思っていた所です。

しかし、Return to Mysterious Islandはもうクリアですか。
自分はSecret Filesを先に手を付けたんで
お猿さんに会えるのは何時になるやらです。

No title

>>starjes2005さん
どうもどうも。

Lylianを見てみましたら、横スクロール型ホラーアドベンチャーなのかな。
タイプは違うけど、Tha PathやLucidityなどと共通した不気味さがあるような。

Return to Mysterious Islandはかなり良かったですよ。
この手のアドベンチャーでありがちな、度を過ぎた難易度とか
物語とは関係ないパズルやクイズばかりではなくて
全体的に合理的に作られた作品で、ちゃんと調べてアイテムの解説にも目を通せば
誰でも解けるように作られているゲームだと思いました。

Secret FilesといえばTunguskaなんだろうか。
それを買おうか迷っていたんですよ。
題材が100年前のアレなんて、珍しいゲームですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター