CRPGまにあ

Elemental: War of Magic - 昨日はS、今日はT

投稿日:2010/12/11 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:0  | トラックバック:0
Elemental 16-54-05-63
難易度Ridiculousの猛者熊

現在 Version 1.09t(T)

私は一昔前、MMORPGにどっぷり浸かっていた時期があったので、頻繁なアップデートは煩わしいどころか胸が躍るんですが、月額やアイテム課金ではないゲームでこの勢いは天晴れすぎる。本日のアップデートに目を通してみると、高難易度でのCreaturesとSovereignのヒットポイントに修正が入ったようで、弱くなったのかなと思いきや、余計な心配は必要ないほど猛々しい熊のままだった。

と言うか前回記事でのプレイですが、難易度RidiculousでEmpireを潰し、その後、マスタークエストも終わらせてクリアしたのですが、かなり運が良かったようです。画像の熊のHPを見れば一目瞭然でしょうが、超初期段階は熊や狼や賊に抵抗する術が無い。

とりあえず戦えるレベルにするには、武器はWar Staff、鎧は皮鎧、こうなれば野生生物系に何とか太刀打ちできるけど、それまでが正に茨の道だ。いずれにしても、ノーマルでプレイしておけば丁度良いゲームバランスだと思われるので、高難易度はこれぐらいでないと燃え上がらないから、いい感じでしょう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター