CRPGまにあ

ヴィクトリア2の日本語版

投稿日:2010/12/16 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:3  | トラックバック:0
サイバーフロント,「ヴィクトリア2【完全日本語版】」を2011年1月28日に発売。ヴィクトリア朝時代を背景に,世界に覇を唱えよう。日本語で(4Gamerへリンク)

前作もサイバーフロントからヴィクトリア 太陽の沈まない帝国 withレボリューションとして価格改定版まで発売していたのですが、遊びたいゲームでしたが結局は購入せぬまま今に至る。このゲームは戦争、政治、貿易、外交と幅広く遊べる作風で、初代作は今でも人気が高いようだ。

幼少期から多くのゲームに触れてきたが、その中でもParadox Gameの取っ付きにくさは指折りだと感じるが、これは題材となる世界観が影響しているのかもしれない。例えばElementalも自在に操るようになるまでに、人によっては投げ出してしまうのではと思えるほど覚えなければならない要素が多いけど、私はファンタジー好きなので長時間でも苦も無くプレイし続けられるのだろう。

Arsenal of Democracyでさえ手付かずだが
ヴィクトリア2は購入予定ゲームに含めておこう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

Vic1はとにかく機械部品ゲーでした。機械部品が最初から生産できる
大英帝国が強すぎ、日本・中国と言った辺境は慣れるまでは
かっぺすぎて欧州列強に歯が立ちませんでした。パラドゲーは大体
網羅してる私ですが、そのせいでVic2はデモすらやってませんね。

No title

ヴィクトリア2が出るとは、正直おもいませんでした
海外ではあまり好評では無く、日本でもそれほど売れていないという
風評があったのですが。

しかし、個人的にはなぜかこのゲームがパラドの中で一番好きですね。
手軽に遊べるEU3なども、すきなのですが数値を見るだけで、なんだかわくわくします(でもジェネラルサポートの太平洋戦記とかは遊べないんですが…

No title

>>vic1ユーザーさん

Victoriaは戦争だけではなく、貿易や経済などにもフォーカスしているので
どちらかと言うと私は戦いのみの作品は敬遠しがちなものでして
そういう意味でやってみたいパラドゲーの筆頭なんです。

しかしやり込んでいるパラドファンからすれば、細かなバランスなどが気になるでしょうし
色々と問題やら思い入れなどもあるんでしょうなあ。


>>じゃばらさん

私は初代をやりたいなと思い始めたのがつい最近ですので
さすがに今さら感がありましたし、2よ出てくれと願っていたから丁度良かったです。

遊び方の幅が広いようで、弱小で籠もるだけ籠もってそのまま終わり、などなど
勝つことよりもこういう変な遊び方ができるのも魅力的です。

ジェネラルサポートと言えばあの印象的なおじさんですね。
ここのゲームも一度は触れてみたいな思いつつ、そのままになっています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター