CRPGまにあ

我に七難八苦はいりません

投稿日:2010/12/17 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
GTX260からHD5870へ換装が済んだのですが、肝心なところで波乱あり。 去年はGTX260 SLIにした時に、最も長時間プレイするはずであったSacred 2: Ice and Bloodでのみ不都合が発生したのですが、今回はElementalですぜ。

sacred2 22-36-45-37
Sacred 2はとても快適になった

NVIDIAからAMD(ATI)のビデオカードに換装になった訳ですが、このような場合は

1. GTX260を取り付けたままNVIDIA Driverをアンインストール
2. NVIDIAのファイルが入っていたフォルダを見つけて全削除
3. 再起動をかけてF8を押してセーフモードに入る
4. セーフモードでDriver Sweeperなどを用いてNVIDIAの残りゴミを除去
5. PCの電源を落とす
6. GTX260を外してから、HD5870を取り付ける
7. OSを起動してRadeonのDriverを入れる

数年前の知識ですが、私はこのような工程を踏んでいます。



数日前の記事で重いゲームだと書いた2本。Sacred 2はWUXGAに2xAAなら、GTX260シングルAA無しより軽くなっている。インゲームグラフィックオプションの「最高設定」、これで丁度いい感触になっているだろう。Risenは去年の10月に書いたコレのように、SLIでFPSが2倍に迫るほどGPU依存型のアプリなので、DirectX9ゲームに強いHD5870ですから、2倍とはいかないが、1.5~1.7倍はFPSが跳ね上がった。

二作とも快適になったし、ベンチは順当にスコアアップしたが、問題は向こう数年、最も長く遊ぶ予定のElemental War of Magicだ。Elementalはティアリングがかなり気になるゲームでして、インゲームに垂直同期(VSYNC)の項目が無いから、GTX260ではドライバ側でオンにしていた。

HD5870になり、まずはCCCから垂直同期を設定してみるが反映されない。次はATI Tray Toolsから試してみるが、これもダメだ。HD5870にしてからティアリングがさらに酷くなりまして、画面全体が波打つほどだからさすがに我慢できないレベルだ。

途方に暮れていたところで一つのソフトが目に止まった。Rivatunerに同梱されているDirect3D Overriderというツールがあるのですが、これにElemental.exeを登録し、常駐させることによってティアリングがやっと消滅してくれた。

ところが、解決できない問題がもう一つ有り。Elementalは、Elementalだけ、このゲームだけ、HD5870にして遅くなったとさ。明らかにGTX260の方が高FPSを示しているが、要はNVIDIA GPUの方が向いているって事なのかもしれない。何か改善策が見つかればいいけどね。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター