CRPGまにあ

迷宮クロスブラッド まだキャラメイキング中

投稿日:2010/12/25 |  カテゴリー:迷宮クロスブラッド  |  コメント:0  | トラックバック:0
このゲームは1キャラにつき2つのブラッドコードを組み合わせる事が出来るのですが、このブラッドコードとは概念的に職業(クラス)になります。2つを組み合わせるという事で、アクションと非アクションの差異がありますが、Titan Questのキャラビルドと通じるところが多いです。

ですが、このブラッドもキャラ作成後に自在に入れ替える事が可能なシステムでして、それらも踏まえてキャラ作成時は「性別」「キャラクタのタイプ」「特性値ボーナス」、ここだけ望みのものを選んでおき(根気よく)、他は後から弄るのが効率がいいです。

まだ思考中なんですが( / メインブラッド サブブラッド)

キャラクタ no.1 / 戦術士 武術士
キャラクタ no.2 / 王騎士 武術士
キャラクタ no.3 / 武術士 暗術士
キャラクタ no.4 / 魔術士 聖術士
キャラクタ no.5 / 聖術士 学術士
キャラクタ no.6 / 射術士 召術士
性格は善と中立で。

先ほど見つけた迷宮クロスブラッド Wikiも参考にしましたが、前衛は攻撃に特化、後衛はスペル重視で射術と召術はちょっとロマンといった具合で、この手のゲームは回復要員が多すぎて困るどころか、逆に利点が多いだろうと踏んで聖術2つに。サブに武術2つが個性が無くなりそうで気になるが、攻撃特化だとそうなるしなあ。

前期WizardryをベースとしたWizardry外伝の系譜である本作ですが、2010年も残すところ僅かとなった現在にプレイしてみると、これが逆に新鮮味を感じて非常に楽しめる。未だキャラクタ作成段階だが、それでも楽しいという現実。

よくよく考えてみれば、当Blogのタイトル、CRPGまにあの「C」
このCへの信念に通じる印象でもあります。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター