CRPGまにあ

迷宮クロスブラッド - おいたは程々に。

投稿日:2011/01/02 |  カテゴリー:迷宮クロスブラッド  |  コメント:3  | トラックバック:0
X-BLOOD000930b.jpg
ガグブルです
このゲームの敵はプレイヤーの顔色なんて窺ってくれませんから、たとえメインシナリオだったとしても、慎重に進んで現時点のパーティーにとって適正な狩場(戦地)となるのか、そこを判断していかなければなりません。

シズナのおいたに付き合ってみたら、最後のエリアはレベル30の敵が出現する場所だったが、メインブラッドの平均レベルが15のパーティーで、Academyの逃走を活用しつつ何とか最終地点へ到達できた。これ以降はさらに攻略順の自由が増し、プレイヤー自身で各地ダンジョンの敵レベルを見定め、育成しつつ例のアレをアレしていく事になります。

これまでに訪れたダンジョンのほぼ全て、開かない扉があったり、直通で侵入できても敵レベルが異常に高かったりと、泣く泣く放置に至ることが多々ありましたが、これらのデザインも、開発している方々はちゃんとWizardryを理解していらっしゃる。

「後ろ髪を引かれるような思い」 これこそWizardryの醍醐味です。

そんな訳で、超序盤に訪れた無限迷宮に現在挑戦中です。



X-BLOOD000921b.jpg
確かにムラマサですが、このゲームでは中位程度の扱いなのか

X-BLOOD000924b.jpg
ダメージが素晴らしい。プラグインで超常体の赤を灰色にするだけでいい

X-BLOOD000939.jpg
我がパーティーの回復要員

当初は6人の中で最も失敗臭が漂っていたカナミだったが、使ってみるとお気に入りの存在となりつつある。アイテムのコード識別でカナミを選択することが頻繁にあるからかもしれないが。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

ちょっと気になったので、こちらにも。

ひょっとして、意外とBCF以降のWizっぽい雰囲気もあるのかしら?
探索そのものも面白そうですねぇ、という意味で。

No title

あけましておめでとうございます!

自分もコレ、購入しました(そいやパッケージ版かったのっていつ以来だろ)。いや、これは素晴らしいですね。
見た目こそ今風ですが、しっかりとWizらしさを感じます。
正月早々、徹夜してしまいました…。
当分は眠れない日が続きそうです。

現状不満点といえば、アイテムがあまりにも出すぎるので、
「未鑑定アイテムを鑑定する時のどきどき感」があまり感じられない所でしょうか。
クラフト素材があるからしょうがないとは思うんですけどね。

No title

>>gengorouさん

BCFやCDSのように、拠点となる場所が無く彷徨い続けるようなものではありませんが
ダンジョンの数も多く、プレイヤーの任意で出入りできるんです。

CDSとWiz8みたいなフィールドの移動はできませんが
各ダンジョンが特徴のある構造で、探索にかけてはやりがいがありますよ。


>>Blackstarさん

あけましておめでとうございます。

Blogを拝見しましたが、購入されたようですね。
そしていきなり大ハマリだと言うことで(笑)

私も昨晩徹夜したんですが、このゲームに限っては「面白い」という言葉しか見当たらないほど
ほんと良く出来たゲームだと思いますよ。

私も不満な箇所をあえて示すとすれば、開発をしてるときに、完成品と現在装備しているアイテムの比較ができない事と、キャラクタ情報の大きいアバターの方ですが、アップ過ぎて右手に持ってる武器が見えない(インターフェースを消せば見れるけど)ことぐらいですかね。

どちらかと言うと贅沢な悩みに該当しそうで
それ以外は褒めるものばかりと言った具合です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター