CRPGまにあ

迷宮クロスブラッド それは童心に返る一時

投稿日:2011/01/04 |  カテゴリー:迷宮クロスブラッド  |  コメント:2  | トラックバック:0
私は小学生から高校生までの期間、今よりもゲームに熱くなっていた時期だったのですが、当時はもちろんインターネットなど無く、携帯電話も一般には普及していなかった。ネットが無かったので情報収集もできなかったが、無いなりに利点があった。

現在のように容易く情報収集が不可能ですから、当たり前だがちょっと詰まったからといって検索をかけて、要らぬネタバレに触れてしまうことがないし、周りの誰かが同じゲームをプレイしていなければならないが、友達と話題を共有することは、機械的なネット検索よりも味わい深いものである。

今回は知人のginkageさんと歩調がほぼ合っていて、Steamチャットを介してお互いの進み具合や、システムで理解できていないことの談話など、子供の頃に登校するなり「何々ちゃん、ドラクエどこまで進んだ?」と等しく、昔ながらの遊び方だって捨てたもんじゃない。

今回の続きには、プレイ当初には見られない地名などのネタバレが含まれています。
レベル20を超えているのなら読んでも差し支えないでしょう。
ここ数日でけっこうな進展があったのですが、CPO司令部からの任務は一先ず終了し、件のサンプルを集めていくことが当面の目標となるので、人によって進行順序はまちまちでしょう。シズナの「おいた任務」を終えたのがメインブラッドレベル15、現在21になりましたが、その間の出来事です。



無限迷宮Ω

このダンジョンは趣向が凝っていまして、ワープにテレポート、一方通行に見えない壁など、生きている迷宮っぽい仕上がりなんですが、主な課題はWizardryらしい二つの試問でしょう。一つめは連想クイズになっていて

・秘密の暗号 その1
緋色の装束を着た怪人

・秘密の暗号 その2
七つの顔を持つ鳥

・秘密の暗号 その3
虚飾をまとった樹

こういう連想クイズは観点が固まってしまうと嵌り状態に陥るので、平易な内容だとしても詰まってしまいがちですが、この連想クイズは難しく考えずに、その1の「何の色なのか」ここだけ掴み取れば容易い。

二つめは文章を失念しましたが、「オメガは青に満たされている。その量は?」のような内容でしたか。私は当初、オメガの配列などを検索してしまったが、このゲームの謎々系の試問は、これまでのところ全てインゲームで方がつくように作られている物ばかり。この問題は「量」を他の単位に置き換えれば理解し易い。

これまでただ一つ、このダンジョンのみは完全制覇しただろう。
地下鉄エクス線を含めるのなら二つめかもしれないが。



葵神宮 紅参堂と神祇参堂

殺生石というワードが出てくるが、真っ先に連想するものが「四八(仮)」である自分が情けなくもあり、誇りでもある。殺生石というか、社を4つ破壊して回るのだが、難易度が低い紅参堂には2つだけで、残りは本堂のある神祇参堂にある。

このダンジョンはついさっきクリアしたばかりなんですが、社を4つ封印すると、太刀打ちできなかった化生とどうにか戦えるようになるのですが、最北にある扉が開かないままだ。ちなみに化生を倒してから紅参堂の怨念呟きのところへ戻れば良いことがあり。



御門遂道 北口と東口

ここはシズナのおいたで通る場所だが、行ける場所は全て行き尽くした。しかし、開かない扉や意味ありげな場所がいくつか有り、そして旧基地手前のドータボスだけはまだ倒せそうもなく放置してある。キャラレベルが低いうちは、このダンジョンの水中に足を踏み入れるべきではない。



千代田坑道

行ける所には全て行き、内部で発生した事件も解決したが、敵レベルが最も高いエリアが全く開拓できていない。見落としなのか、後に行けるようになるのか、それは分からない。



遊霊病棟

明るめの本作にしては珍しくホラーダンジョンですが、禍々しい雰囲気が出ており好きなポイントの一つだ。行けるとこは行き尽くし、シークレットドアで道が開けたりもしたが、結局は水中をクリアしないと制覇はできなさそう。水中の敵レベルが高いので、後回しにしている。



神楽川閉鎖区 北口 西口 南口

こちらは序盤で訪れたダンジョンですが、開かない扉にまだ侵入していない側からの一方通行ドアなど、半分も探索してないのではと思える。今後シナリオが進展したら入れるようになるのか、全く分からない。



不忍プリズン 収容所

こちらは階層が下がると敵レベルが低くなるという一風変わったダンジョンですが、水中ありダメージを受ける床あり。最難関エリアのトラップがきついので、浮遊魔法を覚えるまで放置することにした。それ以外の3つのエリアは回ったが。



星状ビル 西口 東口

こちらも序盤で訪れたダンジョンで、任務で探索していた時はまだレベルが低く、屋上から飛び降りた先の敵レベルが高いので放置していた場所。強くなってからその辺りは全て行き尽くしたが、33Fの東側に進めないポイントがあり、西側の屋上にも進入できない場所がある。



グリーンミュージアム

シズナのおいた任務直後から手を付けたのはこのダンジョンだったが、敵が弱い無限迷宮を先にするべきだった。こちらも行ける所は行きつくしたのですが、水中から上陸した地点で手詰まりとなり、放置に至った。敵も強いので育成に精進する必要もあり。



エリア815 北門 南門

北門を入って即、通信でレベルを知らせてもらうと驚いてしまう。南門は以前にも来たことがあり、そちらから移動可能な範囲は全て行き尽くした。しかし、結果的に手詰まりになってしまったので、今後何かあるのだろうか。



愛音チャペル

序盤の山場である場所ですが、上がることができない階段が一つ。開かない扉が一つ。
さて、どうなるのであろう。



ジオマトリクス

少しばかり移動できるが、何もできない。



日輪旧校舎

3Fから進めないところがあるね。



色んなところを回りはしたが、まだまだこれからです。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

sさん、steamのフレンドになっていただいてありがとうございました。

迷宮クロスブラッドはやりごたえありそうですね。

日本でもこういうソフトハウスがあることを、嬉しくおもいます。


No title

>>faustinoさん

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
迷宮クロスブラッドは歯ごたえ十分すぎるほどですよ。

発売済みのPC版 円卓の生徒が、360版にあわせて高解像度パッチが出るという噂があるので
既存のマニアクスパッチに加えると二段変化になりますから、円卓の方も購入しようかなと考えています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター