CRPGまにあ

迷宮クロスブラッド 一先ず区切りまで。

投稿日:2011/01/11 |  カテゴリー:迷宮クロスブラッド  |  コメント:2  | トラックバック:0
X-BLOOD001129b.jpg
ここは遊葉町。風刺遊び好きな

迷宮クロスブラッドは物語重視ではなく、キャラ育成に重きをおいた非アクション Hack and Slash なんですが、理解し易い日本語のゲームですから、動向的なネタバレでさえ控えたいので続きに書いてみます。
ブラッドサンプルを13個入手してからは一気に進みまして、とりあえずメインシナリオは終えました。然し、このゲームはWizardry外伝の一派でありますし、昨今のゲームで顕著なボリューム豊かな作りなので、メインシナリオを終えてからの遊びにかなり力を入れているようです。

名称などは伏せますが、最終段階のメインブラッドレベルは29、サブブラッドレベルは26でして、初見はもっとレベル上げをしないと無理ではないかと感じたんですが、数回ほど戦ううちに攻略法が見えてきた。最終戦で我がパーティーで最も活躍したのは、王騎士+拳術士だった訳ですが、ヒールコードの物理ダメージ半減アーマータスクをかけ、ひたすらイージスで仲間を守り抜いた。その甲斐あって、開始から数ターンの敵魔法攻撃以降は、他キャラクタへのダメージを王+拳が全て受けにいき、結構あっさりと勝利する事ができた。

・最終という言い方は語弊がありますので、「ある通過ポイント」に訂正します。

戦+武
初回ターンで1200ダメージを受けて即死したが、直後にアイテムで生き返らせ、その後は集中からバーサク

王+拳
ひたすらイージス

武+暗
ひたすら通常攻撃

射+召
基本的にトランスコードのスーパートロールで、回復要員が足りない時は、同じくトランスコードの「ノノ」でフルケアをかける

聖+学
開始直後に王+拳にアーマータスクをかけ、その後は臨機応変にハイマルチケア、フルケアなどをかけ続けた

魔+聖
ひたすらDebuff要員と化す。アスキー外伝のコルツ連打が懐かしい思い出ですが、今回はアボイドブレイクなどをかけ続けた。

メインシナリオを終わらせると3つのブラッドコードがアンロックされます。武の強化版「SIZサイズ」、召の強化版「RASラス」、トランスコード以外の3系統に精通する「ILITHアイリス」。強化版と書きましたが、一部に特化していたり、単に強いスキルの詰め合わせであったり、基本ブラッドコードに対してそこまで有利さがある訳ではなく、私は戦+武の武をSIZに変更し、聖+学の学をILITHにしたが、SIZはまだしも学をILITHにすると、当分の間は罠解除とアイテム識別に支障が出るので、現段階ではかなり辛い思いをしている。

召術をRASに変更しなかった理由ですが、召籠が無いから、この一点のみです。
やっぱりお持ち帰りしたいからね。

ここまで特性値は重要なところへ集中的に振る方が良いと思っていたが、このゲームはレベルを上げても特性値を全て最大にするには程遠い仕様でして、さらに、結束力とユニオンスキルからのボーナスのことも考慮すると、重要な特性値を満遍なく上げることが理想的ではないだろうか。

今のところ運を上げたのは射+召のみだが、運も重要な特性値であるし、体力も上げたいし、メインシナリオを終えたとは言え、まだまだこれからであります。と言うかほんと楽しい。

続けてキャラ育成、そして遊び要素を増す追加のパッチなども期待したいが、これだけ素晴らしいゲームと出会えて良かったです。まだまだ遊び足りないし、言い足りない事が沢山ある。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

クリアおめでとうございます。
でもシズナさん風に言うなら「でも、まだこれからが本番よ」
…と行った感じでしょうか。
トレハンの楽しいゲームですし、まだ当分は楽しめそうですね。

このゲームを遊んで3Dダンジョン熱が復活してきたので、「Wiz8」「五つの試練」をやってみたいんですが…どれもプレミア価格が凄い事になってて手が出せません…。
そうなるとますます遊んでみたくなるのが辛いところです。

No title

>>Blackstarさん

ありがとうございます。
あんまり言っちゃうのもあれですけど、まだこれからですね。

本文で触れたのですが、特性値を中途半端に上げてしまったのが気になりますし
新たにキャラクターを6人作る事にしました。なので、完全に終わらせるのはまだまだ先になりそうです。

私はこのゲームでチームムラマサ他作品を遊びたくなってきたので
円卓の360との差分PCパッチが配布されたらこちらもプレイしたいと思っています。 

Wiz8は現在プレミア価格で2~2.5万くらいでしたか。
何と言っても、Wiz8はやっぱりWizardryの頂上ですから、日本語廉価版が存在するのなら皆さんに遊んで欲しい作品なんですけど、それどころか英語版でさえ売ってないからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター