CRPGまにあ

仕事が早いTeam Muramasa

投稿日:2011/02/10 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
PC版 円卓の生徒用 Xbox版発売記念パッチ Version 1.300が、本日の早朝にアップされていた。2月4日のこちらに書いていますが、どうやらアスペクト比は現状のまま 4:3 のようで、少しばかり残念だが仕方ないだろう。

Team Muramasaは今回5年ぶりにコンシューマーに復帰となるようですが、今後はPCとXbox360とのマルチプラットフォームで展開していくようだ。当Blogはマルチプラットフォーム作品の危険性を説く場でもあり、私自身、如何なる理由があろうともマルチに展開される作品に対してあまり良い印象はもてないが、このメーカーの作品に限っては例外だろう。

Team Muramasaはここ5年でPC専用の作品を4本発売しているが、マウス非対応、パッドに最適化、キーボードでもプレイ可能だが、主となるのはパッドだ。そして、作品の趣もコンシューマー市場向けであるし、PC専用として発売しているだけでも奇異である。

操作性やインターフェース的なマルチの弊害は皆無なTeam Muramasa作品だと思いますが、もしも、迷宮クロスブラッドをコンシューマー機で発売するとしたら、愛音チャペル(宗教、背徳、劣情)関連のエピソードは全て禁制となるのではないだろうか。

無論、愛音チャペルを省いたとしても良作である迷宮クロスブラッドだが、これら「妥協」「信念の捻じ曲げ」の積み重ねで作品自体が堕落していくことを忘れてはならない。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター