CRPGまにあ

Venetica 陰謀が渦巻く町

投稿日:2011/02/12 |  カテゴリー:Venetica  |  コメント:0  | トラックバック:0
Venetica 10-58-02-40
赤丸は大きな船

Venice第二のエリア Inner City に入ったのですが、もっと先に進めないと断言するべきではないけど、このゲームはマップで尺稼ぎをしている嫌いがある。Venice最初のエリアはOuter City、次のInner Cityとの間に進入できないエリアがある訳で、ここらは最後までプレイしないと批評できないので後回しにしたいが、外マップからVeniceに入るにも大橋マップが省かれていたので、十中八九、尺稼ぎだろう。

Venetica 20-23-35-01
トワイライト入りするスキルで死者が見える

Veneticaは至るところの仕掛けで、トワイライトゾーンに切り替えてあちら目線から探索する必要があり、これはなかなか面白い試みだ。しかし、現在若干の嵌りに陥っているようで、どうやら死者と会話を行うスキルが進展させるために必須となるようだが、そのスキルを教えてくれるNPCがいない。正確には序盤に居た様な気がするが、場所移動したのか見当たらなくなってしまった。

現状、詰まっているのは2つ。死者と会話必須のクエストと、もう一つはバグの予感がするのだが、屋根で飛び回っている翼竜のような化け物を退治するクエストだ。この翼竜は全て倒してもクエストジャーナルが更新されず、時間を置いてから屋根を眺めてみると、また数匹復活して飛んでいたりする。念を入れてムーンブレードで倒しているが、他に方法があるのだろうか。

Venetica 22-11-42-87
シネマ系RPGとしての演出は素晴らしい

ボスといえば戦闘になりますが、戦闘は相変わらずとても速く、とても滑らかで、爽快感があり、目押しで自己満足でき、文句なしで面白い。ライオン像ボスは剣ではダメージが余り通らないが、左右へのローリングから大型ハンマーを使用すればあっさりと倒す事ができる。ボス格の敵はガードを崩してきたり、チェインコンボ中に割り込んできたり、雑魚での常套手段が通じ難く、その度に戦術を練るのが楽しみの一つとなっている。

Venetica 11-25-57-11
ライティングが強すぎるのも

結局ギルドはおばちゃんに惹かれてネクロマンサーギルド Net of the Mask に入った。死者と会話が必須っぽいクエストがギルドの指令だが、魔法を教えてくれるNPCを何とか見つけないと。と言うかおばちゃんが指導するべきなのに。



・進展

Outer City住居の屋根で飛び回るビースト(翼竜)のクエスト。

やはりアドベンチャーゲーム作りに長けたメーカーの作品、ただ倒せばよいと舐めてかかっていたのが間違いだった。Veneticaには「Path of the Raven」という魔法があり、この魔法は現在選択中でアクティブ化してあるクエストの目的地を示してくれるんですが、具体的には目標物に向かってカラスが飛んでいきます。

クエストジャーナルを読み返してみると、巣を破壊せよとの記述があるので、もしやと思いカラス魔法を唱えてみると、カラスは屋根にある煙突を目指して飛び始める。

Venetica 04-27-33-49
ハンマーで破壊できる

これで一つ謎が解け、依頼者からプレートメイルが購入できるようになった。
次は死者との会話クエストだが、魔法を教えてくれるNPCを探しださないと。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター