CRPGまにあ

King's Bounty: Corssworlds

投稿日:2011/02/23 |  カテゴリー:King's Bounty: Crossworlds  |  コメント:0  | トラックバック:0
King's Bountyと聞いて真っ先にイメージするのは、Armored Princessでお世話になった関西弁日本語化MODですが、Crossworldsの方もかなり訳が進んでいるようです。新キャンペーン「闘技場の英雄」の序盤を遊んでみましたが、ほぼ完訳なのではないだろうか。

日本語化のいろいろさんへリンク
これがKing's Bountyの最新ファイルか

kb 06-45-58-80


kb 06-49-27-09


kb 06-46-02-27

闘技場の英雄は筋肉質ないい男を操作する完全新シナリオで、闘技場という限られた空間内で、短時間でKing's Bountyの良い面だけを繰り返し味わえる趣向のシナリオだと感じました。単純にボスと連戦するだけではなく、クエストなどを交えて話に幅を持たせ、幾つかのギルドの中からどれを選択するかなども。もちろん軍隊の選別でも頭を使いますし、ある意味このシナリオがCrossworlds最大の売りなのかもしれない。

あらましを読むからに、王位の守護者は Armored Princess の後日談のようなシナリオなのか。

最後の「オークの行軍」はArmored Princessに拡張での追加を含めたシナリオのようで、初回プレイの人だとしても、オリジナルArmored Princessよりオークの行軍で開始する方が楽しめそうだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター