CRPGまにあ

Venetica - 鉄壁なる者

投稿日:2011/03/10 |  カテゴリー:Venetica  |  コメント:6  | トラックバック:0
他のゲームをプレイしていたので約1ヶ月ぶりの更新となるVeneticaです。

前回、Inner Cityへ入ったのですが、当面の目的は、Sophistosという人物を捜しだすこと、Black Grimoireという本を見つけて破壊すること、悪漢の一人Hectorの大船に侵入すること。

Venetica 04-28-32-47
ベニスから愛を込めての使い手

From Venice with Loveという蹴り技スキルがありまして、敵をスタンさせるので非常に使い勝手がいい。他にも画像の男性キャラの依頼を解決するとプレートメイルを売ってもらえるようになるので、結構重要な脇役といったところか。

Venetica 06-03-55-76
謎解きとこの彫像は間接的に関わっている

要所で見かける天使なのに鎌を持った彫像ですが、近場でばらばらになっているこの彫像のパーツを集めてから修復すると、物語が進展していくのですが、具体的には愛するあの人の霊魂に、死者との関わり方を習うといった演出なんだろう。各地の彫像イベントをクリアしていくと、あの人から初歩魔法を習うことができ、クエストなどの道が開けていきます。

Venetica 08-15-30-38
波瀾続きの末に(ここは船内)

細かいところはすっ飛ばしていますが、このVeneticaは案外遊び要素としての味付けが濃く、船に入るにも入った後もイベントなどが目白押しです。拉致られて身ぐるみを剥がされたり、渡し守と契約したり、店のお姉さんにムーンブレードの強化をお願いしたり、洞窟に潜ったり、夫婦を助けたり、まだまだ他にも。

さて、悪漢らもBlack Grimoireの所在を探っていたようだが、この場面で持ち主と思われるSophistosが殺されてしまう。スカーレットが絶叫するが、叫び声は届かずHectorと戦闘になる。

Venetica 08-34-51-76
全く攻撃が効かない

武器は4種類あるがどれも通用せず、魔法攻撃でさえ受け付けない。戦闘に入る前に、大きな壺がアップで映される演出が入るので、壺を破壊してから攻撃しても変化がない。Hectorの斧は途方もないパワーを秘めているようで、振り下ろすと地面が揺れるほどだが、「揺れるほど」というワードがヒントとなる。

Venetica 08-38-37-94
柱の横で待ち構える図

ここでHectorの攻撃を待つ。振り下ろされる瞬間、スカーレットはサイドドッジなり後方転回で攻撃を避けると、斧のダメージで柱が破壊されていく。数回ほど同じ柱に繰り返すと、柱が倒れてこの広間全体が崩れていき、力では勝てなかったが頭脳勝利という結末だ。

Venetica 08-44-31-22
そしてトワイライトゾーンへ

あちらの次元ではHector Spiritとなってスカーレットに襲い掛かってくるが、前回のMistress戦のような緻密な攻撃はしなくても何とかなる相手だった。現実世界では鉄壁の防御であったが、あちらでは木偶に過ぎないHectorだ。

Venetica 08-53-53-55
スカーレットは怪我もなく水路に打ち上げられる

大船は沈み、Hectorは死んだのだろう。今回のボス戦も1戦目はなかなか趣向が凝った戦いだった。2戦目も木偶とは言いつつも、初戦はパワフルな攻撃の前に苦杯を喫してしまった。

Venetica 09-16-08-12
渡し守のお蔭で移動が楽になる

Inner Cityでやれることを済ませたつもりだが、ダンジョン内で進入できない場所が幾つかあるし、後ろ髪を引かれる思いだが先に進まねば。次はVeniceの中心部に近いArsenal Districtに向かうことになる。まだまだ先は長いさ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

私はVenetica先日終わったばかりなのですが、すごく楽しめました!
Sさんが貼られてる写真でも分かりますが、ほんとに町並みがきれいですよね~。
次はArsenal Districtですか…まだまだ楽しめますね☆

No title

>>Mausさん

最後までプレイされましたか。お疲れ様です。
Veneticaは光源処理の使い方が上手いというか、これも偏に作り手のセンスでしょうね。
今回の記事では下の2枚の画像とか、まさに息を呑むほど美しいです。

現在はアフリカから帰ってきたところなんですが、まだ先がありそうな予感です。
久々に海外のシングルRPGを最後まで楽しめそうですよ。

No title

初めまして、いきなりですがどこのサイトで購入しました?
自分の検索能力じゃ見つけきれなくて・・・・。
もしよろしければおしえていただけませんか

No title

>>masaruさん

どうもはじめまして。
このBlogからリンクを張っているCD WOW!、GAME.co.uk、Sendit.com
などのショップはVeneticaを扱ってますよ。

No title

ありがとうございます!
どうやら今のところダウンロード販売は行っていないみたいですね。でも、この際初めてですが輸入に挑戦してみます。

No title

>>masaruさん

届くまでにちょっと時間がかかりますが、円高ですし海外からの通販は美味しいですよ。
CD WOW!だと送料は1ポンドなので、高くつくこともないですね。

・追記です
送料が1ポンドなのはStartup Mediaでした。
CD WOW!はエアーメールで送料無料です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター