CRPGまにあ

Might & Magic: Heroes 6 の発売時期

投稿日:2011/03/12 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:4  | トラックバック:0
Real & Turn Base Strategy、そしてStrategy-RPGの新作は、まさにジオンのモビルスーツの如く新作が続々とリリースされる状況が続いているが、Heroes Might and Magicの新型も2ヵ月後に登場してくるようだ。

Heroesシリーズは、本編 Might and Magic シリーズ各作品の間を補填する物語なんですが、五作目からは今はなきNew World Computingの手を離れ、以後はUBIが取り仕切る事となり、私としては非常に痛ましい現状となっている。

六作目の開発は Black Hole Entertainment というメーカーが行うようで、近時の事例ですと「Dungeons」、他にはまだ発売前だが「Neverwinter」などと同様に、未知数なメーカーが手掛ける作品なので、出来の方がどうなるのか不安になってしまう。とは言ってもファンタジーな世界観でのターンベースストラテジーとなると期待せずにいられない訳で、その手のゲームが好きな私は、今作は即購入しようと考えています。

・Might & Magic: Heroes VI Official Site
Developer:Black Hole Entertainment
Publisher:UBIsoft
ジャンル:Turn-based Strategy
発売予定日:2011年5月25日、28日

Steamでは既に発売予定となっているようで、今のところ「お前の国ではあかん」攻撃は行われておらず、予約することが可能だ。Steamでの発売日は2011年5月28日で、価格は49.99ドル。そしてDeluxe Editionの価格は54.99ドルとなっている。

Deluxe Editionのコンテンツは
・Soundtrack
・Artbook/Poster
・One month subscription on Heroes Kingdom
・Bonus Single Player Skirmish Map
・Dynasty Heroes : Aguirre, Sveltana, Yume and Kraal
・Dynasty Weapon : Staff of Cleansing and Staff of Asha’s Eightfold

パッケージ版ですと、当Blogからリンクを張っているショップではSendit.comが価格約4千円で通常版の予約を開始している。本作はどちらかというと一人でどっぷりと浸かりたいゲームなので、毎度ながら私はパッケージ版を購入する予定だが、Shogun 2と同様にSteamでのアクティベーションが必須だった場合は笑うしかない。

ちなみにTotal War: Shogun 2は昨日発送されたようだ。








この動画を見た印象では、Disciples 3とロシアの新生King's Bountyを足して割ったような作品の香りが漂っているが、双方の長所だけの折衷なら垂涎ものだろう。然し、現実はそう甘くはないのかもしれない。

理想はグラフィック:Disciples 3、ゲーム内容及び戦闘:King's Bountyだが、短い動画ながら淡白臭が鼻をつき、戦闘が今一つだった場合はDisciples 3の二の舞になってしまうだろう。

コンピュータゲームのTactical Battleに於いては、近年のロシア産一部の作品と、80年代後半から現在に至るまでの日本が世界的に一歩抜きん出ているので、それらのゲームを手本とすれば過ちは繰り返されないのだが。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

お久し振りです。

制作会社が変わるという事で、AIの出来が気になりますねえ。HoMM5も、パッチでかなり改善されましたが、AIにやや難ありでしたから。

それよりも、パッケージのCollector's Editionが買えない件……
UBIのオンラインショップは、どうやら「お前の国籍が気に入らない」状態らしく。DL販売版しかラインナップになかったです……。

No title

>>gengorouさん

どうもどうも。
ParadoxのSengokuも気になる年頃です。

確かにAIは重要ですからね。Black HoleはこれまでにStrategyを三本だしているようですが
触れたことがないのでほんと未知数であります。

パッケージのCollector's Editionは
http://news.bigdownload.com/2011/03/10/might-and-magic-heroes-vi-collectors-edition-revealed-for-europ/
これですか。

検索しても今のところ引っかかるショップがないですね。
こっちはTシャツも付いてるようで。

UBIショップですが、串をさして見てみると
パッケージ版Collector's Edtionが79.99ユーロで売られてますね。
間違いなくおま国ですなあ。

No title

Tシャツ目当てじゃないですよw (わざわざ書かんで良い?)

ぐぬぬ、やはり「おま国」か。

UBIは、PC専用タイトルの限定版は、ヨーロッパ方面にしか放出しない方針なんでしょうかね?自分はスルーしましたけど、Settlers 7の限定版も確か、ヨーロッパのみだった気が。

つーか売ってくれ。ガチでサントラが欲しいんだよぅ。

ところで、前回コメントで書き損じましたが、HoMM6の戦闘システムについては流石に心配が要らない……筈。既に完成されているし、画面写真を見る限り、殆んどいじってないようなので。
ユニット間のバランスについては、今回も殆んどのユニットが特殊能力持ちなので、パッチ待ちになるかもしれませんが。

そんなわけで、当面はAIが心配なのです。

No title

>>gengorouさん

Tシャツだけじゃなく、指輪もついてるようですね。

おま国の件ですが、昨日はフランス串で試したんですが、各国の串で試せば省かれている国が判明するでしょうね。各ダウンロード販売でのおま国や今回の件からして、ただの推論でしかないんですが、本家UBIが日本の代理店(UBI japan)に対して、気を利かせて勝手にやっていたり。

そしてUBI japanは日本のPC市場が全く眼中になく、日本のユーザーが不満を募らせているという経緯。
一つの可能性でしかないですし、Collector's Editonのパッケージ版のみ購入不可なので、これでは説明がつきませんけどね。

動画を見るからに親類関係にあたるKing's Bountyと戦闘システムが近似していたり、HoMMシリーズを踏襲しているのなら、戦術における醍醐味は心配無用かもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター