CRPGまにあ

大人の嗜みArcanum

投稿日:2009/06/07 |  カテゴリー:Arcanum  |  コメント:0  | トラックバック:0
触りだけという事で再びプレイ開始。
arcanumで検索してみると1件だけ引っかかるサイトがあって、そちらさんを参考に、人当たりが良くて盗み上手で便利魔法もいけるキャラクターを目指して作成しました。

前回のハイレゾパッチで画面がワイドになって文字も大きくなって俄然やる気が出てきたんですが、味わいつくそうと思ったら年単位で時間を消費するゲームかもしれません。

arcanum090607a.jpg
町の保安官を少しからかったら撲殺された

特筆すべき点は会話やクエスト進行上での選択肢の豊かさで、Baldur's GateシリーズやMorrowindなどもそういう面で優れていたけど、それらより突拍子もない展開に至ることが多いです。「お前はこの場で永遠に彷徨い続けるのさ」みたいに浮かばれない霊を罵ったりする選択肢もあって、ブラックな世界観を物語っているようです。

今さっきクエストアイテムとして手渡した重要な品をその場で盗む事も出来て、ウインドウ内の会話も、アクティブ状態の時も、やりたい放題できるゲーム。しかし、自由、ノンリニア、広大な世界、これらのキーワードから導き出される物は「中盤以降は特に戦闘がダメダメバランス」になると思うんだけど、まあ今の所は分かりません。

arcanum090607b.jpg
馴染み難い世界、難解英語とは裏腹に、戦闘システムはイージーで分かり易い。

物凄く地味なんだけどよく出来ている戦闘システムだと思います。基本的に敵をクリックしたら自動で武器攻撃を行い、ツールバーに登録しておいた魔法などを選択してからクリックすると魔法連射モード。魔法がかなり強かったりします。仲間のNPCが恐ろしいほどヒール詠唱が早くて、自身で回復するより仲間に回復を任せる方が円滑に進みそうな。

魔法や技術習得も分かりやすく、この魔法はINT9必要、この技能はDEX12必要、みたいにどうやって配分すればいいか迷う事はないですね。

以前の記事にArcanumは異常な世界の広さと書いたんですが、このゲームこそオートトラベルが生きてくるシステムだと思う。というか無かったらクリアは不可能かもしれません。それだけ異常な広さです。

今さらネタですが、OblivionはどうしてFast Travelなんて導入しちゃったんだろうね。大して広くもない世界なのに、リアルな世界体験記ゲームなのにさ。あんな事するんだったら主要な町々を繋ぐ交通機関を用意したら良かったと思う。それなら雰囲気も崩れないしやるせなさも感じない。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター