CRPGまにあ

ダンジョンシージ3も日本語版

投稿日:2011/04/28 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
ここ数日ほど日本語版の件が続いていますが、開発がObsidianなので出来栄えが未知数だけど、ダンジョンシージ 3 もPC日本語版が出るようだ。今回、発表されたのはコンソール2機種のみだが、PC版の詳細は追って公開されるようです。

ダンジョンシージ3 公式サイト

ダンジョンシージは初代作をプレイしているが、本作は Hack and Slash であることを改めて強調されており、その仕上がりが期待されるところです。世界視野で中小企業やインディーズを含めれば、Hack and Slashは結構な数がリリースされているんですが、大手の作品や有名なシリーズとなると数えられるほどしか世に出ておらず、出来云々は度外視で好意的に受け入れられるゲームじゃないだろうか。

・コンシューマーな香りが漂う大手のダンジョンシージ3

・プロフェッショナル感が玄人受けしそうなTitan Questの再来「Grim Dawn」

・皆が待ち望む Diablo 3

・未だ公表されぬ Sacred 3


この4作は見逃しちゃいけない。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター