CRPGまにあ

久々にSteamセールで購入

投稿日:2011/05/12 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:4  | トラックバック:0
game001617.jpg
締めて1050円でした

Patrician 4はセールを数回ほど見送り、そして本体のみの日本語版がつい先日発売されたが、拡張と併せてこの価格なら買うしかないだろう。Ascaronの後身となるGaming Minds Studios 第一弾の作品であり、今後の動向も気になるところ。

とは言え買ってみたものの、他ゲームで手一杯な日常だからプレイする余裕がないが、交易なり商いを題材としたゲームが一番好きな私かもしれない。心に温かい作風で、懐を温かくすることが目的のゲームだから気持ちが前向きになれる。

そろそろセールタイムが終了しそうですけど、今回はKalypsoが扱う Strategy Pack オール75% OFF という、なかなか魅力的なセールだった。セールパックに含まれている物では、Patrician 3は日本語版を所有しているし、コマンドスシリーズでは評価が高い Commandos 2: Men of Courage も日本語版が部屋に積んである状態だ。コマンドス2はまだ未開封ですが、何時か遊んでみたい。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

こちらで記事にされているDawn of Magic 2だけ購入してみました。
同じく他タイトルを遊んでいて手が出ない状態です:)

No title

Kalypsoのタイトルは、気になっていながらも「積みゲーがあるからまた後で」と思っていたのですが
今回のStrategy Packには釣られてしまいました。
美しいゲームが多くて、人々や町並みを眺めているだけでも楽しいですね。

No title

>パトリシアンⅣ
これは安い。。。そういえば有志による
日本語化パッチ(機会翻訳版)
なんていうのもあるんですよね。。。

実際どの程度翻訳されているかは、よくわかりませんが。
(日本語化パッチのデータはたった5000行程度なので
これが文章データの全てであるのならば
手を加えられないことも無いですが…)

マウント&ブレードは、日本語版を購入したんですが
値段を考えるとスチームも…

Re: No title

>>Karemomijiさん

Dawn of Magic 2とは、これまた味のあるところを突きましたね(笑)
それなりに面白いゲームでしたが、あともう一つ二つ、何か足りないゲームでした。


>>ねむこさん

Kalypsoはドイツのメーカーなので、ドイツ産や東欧作品が豊富ですね。
今のところ大ヒットとなるゲームは無いようですが、今年はThe First Templar
そしてTropico 4あたりが今後注目となりそうな。


>>じゃらさん

日本語版の本体のみが7千円ぐらいですから
英語版と比較するのは少し無理があるけど激安ですね。

Patrician 4の日本語化ですが、2chスレを見てみると
何やらごにょごにょ然然と、事が起きているようですが
何というか杜撰な管理体制っぽいなあ。

マウント&ブレードはファイヤー&ソードの日本語版も出るらしいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター