CRPGまにあ

Hinterland - 時間に優しいゲーム

投稿日:2011/05/17 |  カテゴリー:Hinterland  |  コメント:0  | トラックバック:0
早速プレイしてみたんですが、難易度が4段階ありまして、簡単→普通→難しい→ハードコア。デフォルトは簡単になっていますが、普通でプレイを開始した。ちなみにハードコアですと1回でも死ぬとその場でゲームオーバーになるようです。

ゲームの長さ、規模は3段階選択できて、短い→普通→長い。デフォルトは短いになっていて、初回という事もありそのまま短いでプレイした。開始時にキャラクターの職業や性別、容姿を選べるんですが、今回は起業家で始めてみた。

これら以外の4つの設定は全てデフォルト状態です。

Hinterland 02-11-41-79
街の中心部にて。

サイトと呼ばれるリソースの産出が可能なポイントを獲得していく事が主な目的となっていまして、ゲームの長さ「短い」だと画像のように下段の1/4程度がゲームの舞台となります。リソース以外にもポータルなどの重要拠点がサイトとなってる場合もあり、サイトごとに敵レベルが異なるようで、どのような順で攻略するかに醍醐味がある。

Hinterland 02-11-09-51
薬草採集者はポーション類を供給してくれる

薬草採集者に限らず、街には日ごとに来訪者がやってくるので、自身のニーズに沿う職業のNPCを雇い、仕事場を建てて働いてもらうのだ。建物はアップグレードが可能で、少しばかりのやり込み要素もある。

今回はゲームの長さが「短い」で始めたので、数時間ほどであっという間にクリア出来てしまったが、このゲームを楽しむには、難易度は普通以上で、ゲームの長さは「長い」で遊んだ方が深く理解できそうだ。逆に「短い」で開始すれば、2~3時間で最後まで遊べるゲームへと変貌するので、タイトルのまま時間に優しいゲームとなります。

Hinterland 03-08-56-86
自キャラは街襲撃時に3回ほど昇天している

次は「普通:長い」でプレイしてみるつもりですが
「長い」でも10時間は掛からなさそうだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター