CRPGまにあ

統合プロセッサー時代、真の幕開けが迫る

投稿日:2011/06/28 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
デスクトップ用APUがそろそろ出回り始めますが、興味深い動画を一つ



A8-3850を15%ほどOCしているようですが、定格とさして変わりはないでしょう。以前にもどこかで書いていますが、APUに始まる統合プロセッサーの利点は、「意識する必要がない」こと。すぐさま大勢に影響が出るものではないが、着実に、ゆっくりと、100パーセントの確率で、この動画のパワーを秘めた統合プロセッサーを搭載するパソコンが市場を占めていく。

数年先には、「このゲームはうちのPCで動くだろうか?」、という観念自体、ユーザーの心から消滅してしまうかもしれない。それだけ素晴らしい品であり、私のようなPCでゲームを遊ぶ、どちらかと言えばコアなゲーマーは、間接的に恩恵に授かれるのだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

どうも、こんばんは。

ハード系の話題は追わなくなって久しいですが
こう言うのを見るとやっぱりワクワクしますね。
その内M/B買うだけで済んでしまう時期もやって来るんでしょうか。

Re: No title

>>starjes2005さん

2012年にはLlanoより50%速いとされるブルコアのTrinityが登場しますし
ある意味本命のZacate後継 4コアKrishnaなど。IntelもIvy Bridgeが予定されていますから
さらに熱い製品が世に出てくるでしょうね。

有力なM/Bベンダーを全てIntelとAMDが買収するとか、それくらいの事件でも起きないかぎり、さすがにM/Bのみのオールインワンは難しいでしょうけど、本来、組み込み型モバイル向けのE-350の自作用ですと、マザーボードにそのままAPUが積んである品ばかりですけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター