CRPGまにあ

Llanoのパフォーマンス

投稿日:2011/06/30 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
続々とLlanoのレビューが公表されていますが、大方の予想どおり、素晴らしい数値を叩き出している。とは言ってもデスクトップとモバイル用のFusion APUの中で、現段階で及第点だと思える品はデスクトップ用のAシリーズ上位のみなのだが、今後は3~5万円の低価格売れ筋ノートや、一般人がパソコンを購入する時に最も選択されるであろう家電量販店などで、これら統合プロセッサーを積んだパソコンが沢山売れていくことに、統合プロセッサー時代の真意があるのだ。

Anandtech
・The AMD A8-3850 Review: Llano on the Desktop GPU Performance
・The AMD A8-3850 Review: Llano on the Desktop Performance in Older Games

比較するのは直接的なライバル Intel HD3000 だろう。



うっかりしていたが、Llano最上位のA8-3850の価格は14000円程度と想定されているので、比較対象として適切なのは、Intel HD3000版の i3上位、i5下位、になる。

Sandy Bridgeに負けず劣らず消費電力がかなり低いようで、今後も続くであろう猛暑対策としても、節電効果としても期待できるだろう。今すぐにではないが、次世代のAPUあたりでメインマシンを15.6インチのモバイルに移行しようと考えています。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター