CRPGまにあ

PS2のファンを12cmに交換してみる

投稿日:2011/08/03 |  カテゴリー:女神異聞録ペルソナ  |  コメント:0  | トラックバック:0
修行でしょうか、修練でしょうか、いや苦行か。

もっさりと遅いPS1版ペルソナを最後まで遊んでみよう計画は順調に進んでいたが、ちょっとした事故が発生して2週間ほどプレイが止まってしまう事態となった。

以前にも書いていますが、PS2のデフォルトファンの騒音が我慢できないほどなので、こちらさんを参考にして、KABUTO(兜)クーラーに付いていた余り物の12cmファンを付けてみたが、その過程でスイッチのフラットケーブルが外れてしまった。ちなみにCPUのファンは、内部のお掃除ついでに1年に1回ペースで新品12cmファンに交換している。安く買えば500円くらいだからね。

このフラットケーブルの挿し込み口が曲者でして、ぺらぺらのフニャフニャ材質ケーブルに、薄い水色の小さなプラスチックが貼り付けてあり、そのプラスチックごと挿しこむように作られている。外れた瞬間に水色プラスチックがどこかに飛んでいってしまい、フラットケーブルをそのままぐりぐりしていたら見事に断線してしまった。一般的なケーブルとは違って、このフラットケーブルを加工するのは技術的に私では不可能なほど難しく、仕方ないからヤフオクでPS2ジャンクを買いましょうか。安ければ1円で買えるだろう。

PC用ケースファンの5V化ですが、私はこれまで試した5つほどのファンは全て5Vでも動いている。KABUTOクーラー付属、鎌風Rev.B付属、Gelid Silent 8などなど。然しながら、元から低回転の8cmファンの5V化は風量的に物足りない。12cmファンなら5V化でも風量がかなりあるので、PS2は無音の如く静かになった。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター