CRPGまにあ

Stronghold 3 の発売が迫る

投稿日:2011/08/14 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
こちらのオフィシャルサイトがかなり出来上がってきたようで、トップには10年の時を経て蘇ったリアルなWolfがこちらを睨みつけている。今作は初代作と密接な繋がりがあるのだろうか。もう一つ、Wolfの真横にSteam、D2D、緑男、GetGamesへの直リンクが張りつけてあるが、感慨ひとしおですな。

発売日は欧州版が2011年9月30日との表記があり、イギリスのゲームなので英語版だと予測できますが、Steamの配信は2011年Q3となっており、USや世界向けの発売は今のところ不明だ。それよりも気になるのは、半年前に発表があったきり音沙汰が無いZooが発売予定のストロングホールド 3 日本語版の存在である。

今のところZooサイトにはStronghold 3の影も形も無い状態で、それどころか「夏発売予定」であったトータル ウォー: ショーグン2も動きが全くないが、Shogun 2については世界最凶レベルのおま国によって日本人はDLCを購入し難い状況に追い込まれているので、遅れてもいいからDLC全て込みのショーグン2日本語版パックの販売を期待したい。幸いにもShogun 2のDLCはユニットの追加などがメインなので、翻訳量が増えることもないだろうから。

Zooの場合は「卵が先か鶏が先か」に例えるなら、恐らく鶏(日本のメーカー側からアプローチ)なんだろうけど、両作品とも出来れば円滑な展開を期待したいものだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター