CRPGまにあ

まだまだ要注意であるが。

投稿日:2011/08/17 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
本日は8月6日の記事と関連性があります。

game002061b.jpg
Rageも日本の版元はゼニマックス・アジア

Oblivionは既に5年前のゲームだから除外するとして、Falloutの二作、Hunted: The Demon's Forgeなどは対応せずに、RageとSkyrimにはなぜ日本語の表記があるのか。もう一つ、今春Steamでも発売になったBRINKには日本語テキストのファイルだけ入っているという情報もあり、何やら収拾がつかない状態ですが、SkyrimだけではなくRageにも日本語版の表記があるのなら、誤記である可能性が僅かに低下しただろう。

当Blogへ訪れて下さる方々にとっては百も承知な件ですが
これが現状、考えられる理想的な形ですから。
ですが、まだ予断を許さない。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター