CRPGまにあ

Spiderweb SoftwareがSteamに

投稿日:2011/08/17 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
game002062b.jpg
第一弾は新作のAvadon: The Black Fortress

先日、iPad版も発売になったようですが、WindowsとMACは20ドルで、iPad版は9.99ドルとなっている。Steamでも恐らく19.99ドルなのだろうと予測できますが、明日発売なのに未だ価格表示が無い。

参考程度にしかならないが、インディーズメーカーのオールドスクールRPGにしては高めのMetascore 75という評価になっている。昨今はハリウッド型のシネマティックRPGでなければ評価されないという、ちょっとばかり歪んだ風潮がある中で、この数値は健闘している方でしょう。



これもSteamパワーなのか。
予想を上回り

・価格は定価 9.99ドル(現在10% OFFで 8.99ドル)
・Steamの実績が30有り
・WindowsとMAC両対応

今のところ公式ページでは20ドルのままだが、iPad版だけ9.99ドルではなかったようです。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

http://d.hatena.ne.jp/linlithgow49/20110818/p1

長くなったのでこっちに書いちゃいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター