CRPGまにあ

Might & Magic Heroes VI Demo

投稿日:2011/08/22 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:0  | トラックバック:0
Might  Magic Heroes VI 17-10-59-95
うーん、格好いい

数日前にデモがリリースされた Might & Magic Heroes VI ですが、ほんの触りだけプレイしてみた。ほんと、キャラをちょっと動かしてみただけの触りプレイ。

本作は既存のHeroes M&Mシリーズか、King's Bountyシリーズをプレイ済みの人なら、違和感なく自然に世界観とシステムに溶け込んでいけることでしょう。逆に言えば新奇なものは一切無いゲームであるが、そのシステムの完成度は折り紙付きであるから、育成と戦術バトルが好みの人なら数十から百時間以上の娯楽が保障されたようなものである。

Might  Magic Heroes VI 17-43-37-46
グラフィックもなかなかの出来

目を凝らして見てみると、2011年生まれの大手産PCゲームにしては物足りなさを感じる画像品質であるが、これだけ美しければちょっとプレイしたら気にならなくなるはず。グラフィック関連の話ですが、ビデオオプションにアンチエイリアシングの項目が無く、Catalyst(Radeon)だとドライバ側からAAオン→インゲームでテクスチャ乱れの見慣れたコンボが発動してしまい、NVIDIAドライバだとどのような挙動を示すか気になるところ。AFも設定できなさそうだったので、ドライバ側で16x辺りにしておくのが無難だけど、私の場合はAFだけはドライバ側から常に16xで有効にしている。

そんな訳で、触りプレイのみだから細かな点にまで及ぶ話はできませんが、インターフェースや操作性などは満点の出来栄えなのではないだろうか。これこそ長くプレイしなければ評価できないポイントかもしれないが、UIが悪い物は、触った瞬間に全てが見通せてしまうような印象を受けるから。

現時点での Might & Magic Heroes VI の発売予定日は 2011年10月13日
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター