CRPGまにあ

Dungeon Lords

投稿日:2009/05/24 |  カテゴリー:Dungeon Lords  |  コメント:0  | トラックバック:0
実はこのブログを始めるきっかけとなったのがDungeon Lordsだったんです。さらに、後押しとなったのが西風の狂詩曲で、この2作は忘れられない物となりそう。

前回、途中までプレイしたのは2ヶ月ほど前なんだけど、記憶がすっぽり抜け落ちて順番がめちゃくちゃになってた。Fargroveの町に入る前はお姫様の事を頼まれたりしないね。最初は預言者からの手紙をある人物に渡されて、これがメインクエスト繋がりなんだと分かる程度でした。

dl090524a.jpg
あんた、それは死んでるって。

Fargroveの町、いや、このゲームの町は建物は沢山あるんだけど、形だけで中に入れるのはごく一部です。その殆どがクエスト繋がりだったりして分かりやすいから、便利ではあります。

で、色々とクエストを受けて回ってみたんですが、これは不親切すぎるよ。SisterhoodとHouse of the Tigerが特別な存在で、残り4つのギルドから受ける順番によって成る事ができるクラスが変わってしまうのかな。

さらには受ける順番によってクエストが発生しなかったりして、不安で仕方がない。前回はCelestial Orderから受けれたクエストが今回は無いし、ここの修道院の前に女性NPCが居たはずだけど、その人が居ない。

キャラビルドがHack and Slashなのに加えて、きっかけとなるクエストがこれでは不安すぎるので、クラスに関する事だけ海外サイトを見てみました。

どうせならお得なものをと…第二段階からDiabolic Skillが存在するSamuraiと、もう片方は予定どおりSisterhoodのValkyrieを目標にしておこ。War WitchかHatamotoかは、プレイしながら決めましょう。入信するギルドはFighterとMageに。

dl090524b.jpg
日本と中国と台湾などの文化が入り乱れています。

Dungeon Lordsは近頃よくあるクエスト数が数百とかで地図にマーカーが付いて矢印で誘導されるようなCRPGではなくて、数は少ないけど1つずつがずっしりと重いタイプのゲームです。

dl090524c.jpg
Fargroveを一通り回ってこれだけ。

まずはメインクエストから行っておこうと思い修道院横のカタコンべへ入ってみるが、このゲームは油断できないね。ポーション連続飲みOKシステムなんだけど

・のけぞり中は飲まない事がある
・攻撃連打中も飲まない
・飲むと数秒間は動けない
・パラライズ系の魔法や特殊攻撃を受けると何にもできない

などから珍しくぽんぽん死んでしまいました。

dl090524d.jpg
こいつら怖いよー

単発魔法はまだしも、連なるアイスビームみたいなのは先端だけじゃなくて最後尾まで当たり判定があるようで、それを受けるとなーんにもできなくなってなぶり殺しにされます。

プレイしていて「何かにプレイフィーリングが似ている」と思っていたんですが、これは我が殿堂入りゲームに名を刻みそうな良作、Arx Fatalisでした。

両者ともジャンルだ何だと言う前に、前面に押し出されるパワーは「サバイバル」。Dungeon Lordsの方は雑だけどどこまでも激しく。Arx Fatalisは繊細にしっとりと後を引く感覚。

首尾よくRelic of Powerを見つけ出し、次はスラム街のCustard Mansion入りとその付近のVampire退治、なんだけど、こいつも強いねー

dl090524e.jpg
消えたりするから時間がかかるし、コヤツも止め系を持ってる

この作品は忘れかけていた何かを思い起こさせてくれるね。今回ブログのタイトルに付けたCRPG。考えるのが面倒だったから適当なブログ名でもあるんですが、ちょっと今回はCにこだわってみたくて、それもあるんです。

Cはやっぱりこうじゃないと!みたいな近頃の心境。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター