CRPGまにあ

Greenman GamingのSengokuを起動

投稿日:2011/09/16 |  カテゴリー:Sengoku  |  コメント:6  | トラックバック:0
こちらはSengoku公式サイト

Greenman Gamingこと緑男で新作を購入するのは初めてのことで、ParadoxゲームであるSengokuのパッチ配布や管理においての心配事が幾つかあったが、Sengokuは他Paradoxゲームのようにランチャーを起動するタイプなので、どこで購入しても起動する方法は似たようなものだろう。

インストール後は緑男クライアントを起動する必要は無い
sengokuuu000004.jpg
Sengokuフォルダ内の Sengoku.exe がランチャー起動

Sengoku.exeのショートカットをデスクトップに貼り付ければいい。パッチがリリースされたら Check for Update で直ぐに更新可能になるはずだ。フォルダ内にある SengokuGame.exe の方は、ゲームを直接起動するファイルなので、NVIDIAドライバ画質設定や、ゲーム固有のマウスボタン設定などはこちらを指定すればいい。

緑男クライアントでインストールするゲームの多くはシリアルキーが必要なものばかりだが、Sengokuも同様にしてDLが完了したらそのままインストし、初起動時にシリアルキーの入力は要求されず、クリックしていくだけでいい。

まだ触っているだけの段階ですが、ユーザーによるSengokuの評価はなかなか高いようです。ゲーム自体が頗る軽く、戦略重視な1枚マップで展開されるシステムはストレスを感じ難く、重量級作品でありがちな長いロード時間や切り替えでの中弛みとは無縁なゲームと言えるだろう。



・Sengokuは基本DRM Free

・Greenman Gamingは独自のシリアルキーがあるように見えるが、実際には入力する必要はない。

・予約特典のHearts of Iron 3は購入直後に送られてきたメールにVoucher codeが送付されていた。GreenmanサイトでHoI3購入ページへ行き、そこでVoucher codeを入力したら0ドルとなった。その後、10.5ドルに化ける。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

Sengoku

SENGOKU日本語版が出るまで待とうかどうか迷っています・・・英語だと理解が半々なので、微妙です・・又、Playレポートお待ちしております!

Re: Sengoku

>>ふくちゃんさん

近いうちにサイバーフロントから日本語版の発表がありそうですけどね。
Paradoxの看板タイトルはほぼ全て日本語版を出してますし、今回は特に題材が戦国ですから。

Paradoxゲームに触れたことがないのなら、小さな英文字と相俟って、英語だと投げてしまう可能性もあるでしょうね。もしも日本語版が発売されたら、緑男の英語版は下取りに出して、日本語版も購入しようと考えています。

No title

実は、Gamersgateで購入しても、シリアルキーの入力は不要だったり。

シリアルキーは、Paradox公式掲示板のアカウントに購入したゲームを登録する時に使います。一部のスレッドりを見る時に必要。

Re: Re: No title

>>gengorouさん

と言うかSengokuはDRM Freeでしたね。
GGで購入したゲームはブラウザからキーをコピペすることが多かったのでそう思ってしまったのですが、シリアルキーと言うより緑男独自のシステムなんでしょう。 誤解を招く恐れがあるので、該当箇所を訂正しておきます。

メールで送られてきたキーが掲示板で用いるものだと思いますけど
こちらとゲームインストの関連性はない訳です。

No title

へぇ、起動にCapsuleが不要でしたか。これは意外。気になって確認してみたら、やはりTrade-in可能になってますね。

うーん、なんか怪しい事が出来てしまいそうな気ががが。

Re: No title

>>gengorouさん

カプセル無しならGGのゲームと同じような扱いになります。
Sengokuは14.95ドルでトレード可能、HoI3は10.5ドルで既に売却
Sengoku価格は25.45ドルという・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター