CRPGまにあ

Dungeon Lords

投稿日:2009/05/26 |  カテゴリー:Dungeon Lords  |  コメント:0  | トラックバック:0
Arindaleを目指していざ西進。
Dungeon Lordsは移動に伴い見えなかったMAPが少しずつ明かされていくシステムなので、きっちり暴いてクリアにしたい私の性格だとものすごく手間がかかります。MAP内のお遊び要素はあまりないけど、広さはけっこうあるので時間がかなり必要かも。

dl090526a.jpg
ひぃぃーーー

道中でエルフの砦に立ち寄り、そこの長老に「Devil's Moonに行き、Devil Dustを用いてMalokanを目覚めさせ倒せ」とか、居眠り中に赤いフラスコを盗まれたエルフから「取り返してくれ」と頼まれたり、そこそこサブクエストは存在するようです。

森の中で激闘を続けながら進み、やっと到着
dl090526b.jpg
胡散臭いテーマパークみたい

Arindaleは町というよりクラスクエストやメインクエストの為の主要な施設のみ存在する場所みたいなかんじ。

ここまでのプレイフィーリングと、クエストなどのこの扱い。物語やクエストは形式的なもの程度に留め、キャラクタービルドや戦術や剣戟や魔法など、「そこで楽しめ!」という匂いがしてきました。

さて、キャラクタービルドなんですが、非常に迷う…あれからまた考え込んでみたんですが、まず重要な事だと思えるのは

・Diabolic Skillなども含め、第二段階クラスで有効なSkillを持っているのはどれか?

このゲームってここから考えた方が良いと思うんだけど、結局これってクラスを組み合わせても、使わないスキルが出てきたり、スキル会得にだぶりが生じたり、出来る限りこれらを避けながら、第二段階では戦士系と魔法系を組み合わせ、第三段階に備えると、こうするのが最も安定しそう。

私はすでに戦士ギルドとメイジギルドに入っているので、上述の理屈に当てはめると

・第二段階なのにDiabolic SkillのInflict Woundsを持っているSamurai。Inflict Woundsが良スキルかどうかは不明だけどね。

・SamuraiはそのままHatamotoへ。HatamotoはCritical Strikeを持っている。Samuraiに成った時点で二刀流が可能。

・第二段階のメイジ系では、どう見てもChannelとScribeの両方を持っているEnchantressがお得。

・出来上がるのは二刀流で魔法に長けたHatamoto。無駄になるスキルが無くて、精神衛生上にもよろし。浮かび上がってくるのはこれしかないような…

それとも、War WitchはEnchantressの上位互換だから、2段階目はSamuraiとValkyrieにして、最後にWar Witchに。

Inflict Woundsを持った武器はHeavy PoleがメインのWar Witchになって、魔法はDrainlifeが増えるからHatamoto計画より魔法に関してはちょっと上。しかし、これだとSamuraiスキルの一部が無駄になる。

どないしましょうねぇ。
王道っぽくなるけど真サムライ計画が良さそうかなあ。

dl090526c.jpg
え、ネタ?

やはり巨匠は日本がお好きなようです。私たちでは絶対に表現できない、あちらの人たちが作るアジア文化は見ていてとても楽しく感じます。

というわけで、まだまだArindale周辺を探査中。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター