CRPGまにあ

Big Fish Gamesについて

投稿日:2011/09/27 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
Big Fish Games日本語版サイト
Big Fish Games本家英語版サイト

最近は品揃えの厚みが増したようで、以前よりも面白そうなタイトルが目に付くようになってきた。これまでにもBig Fish Gamesの話題をBlogで取り上げたことがあるんですが、私はどうやら勘違いしていたようで、会員にならなくてもゲームを購入できるようです。

特徴としては
・日本語版サイトのゲームはその名の通り全て日本語版である
・Big Fish Games独占タイトルが多数ある
・ゲームの価格は会員日替わり割引499円か、通常998円が主であり、低価格である
・専用クライアントのゲームマネージャでゲームを管理できる
・会員になると色々と特典がある

会員になると毎月1ゲーム用クレジットが加算されるので、ひと月に1本は通常版のゲームが入手できるようです。特典についてはこちらに記述がありますけど、なかなか良さげである。



game002255.jpg
ゲームマネージャで管理。画像のゲームはデモ版なので時間制限がある

game002251.jpg
アドベンチャー好きな人なら、顔色の悪さが魅惑的に見えるだろう
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

こんばんは。
Big Fishは英語版で会員になるか、買ったほうお得だと思います。
値段が$5=400円弱ということと、日本語版があるソフトについては英語版で買っても日本語版もUnlockすることができるからです。

最近はSteamや米尼のセールのほうが安い時とかありますけどね

Re: No title

>>Flexscanさん

http://www.bigfishgames.com/
こっちですね。

品揃えも英語サイトの方が多そうで、英文を読まなくても遊べるゲームが沢山あるから
メインはこちらにしたほうが良さそうですね。

Steamなどは一般的なPCゲームばかりですが、Big Fishはアイテム探しゲームから発展していった作品がメインなので、ここでしか遊べないゲームと言う意味では貴重だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター