CRPGまにあ

Disciples III - Resurrectionの発売が近い

投稿日:2011/09/30 |  カテゴリー:Disciples 3: Resurrection  |  コメント:0  | トラックバック:0
game002285.jpg
GG価格

Steam - 15%OFF 25.49ドル 2011年10月8日
GamersGate - 25.46ドル 2011年10月7日
言語は英語とドイツ語。分かりきっている意見を言うが安い。
この隣に日本語が並ぶような時代を夢見て。

不評であったRenaissance発売から1年と3ヶ月。本作は再起をはかる一撃となり得るのか。はたまた惰性でリリースされる形だけの拡張なのか。スタンドアローン拡張パックとしたところにその意志が現れているような気もするが、面白いかどうかは遊んでみないと何とも言えない。

公表値としてプレイタイム70時間以上となっているので、Renaissanceとほぼ同等のボリュームを持つスタンドアローン拡張だと予見できそうだ。

それにしても、今年も年末に向けて遊びたい作品が立て続けにリリースされ、嬉しい悲鳴状態だ。昨日はA Game Of Thrones: GenesisをSteamで認証させて、これから遊び始める段階だが、発売日が明確になっている品だけとっても遊びきれない本数になる。私の場合は日本のゲームでも遊ぶので、尚更時間が足りない。

以下、発売日が確定的な物だけ

・King Arthur: Fallen Champions
リリース済み。その前に本編、Saxons、The Druidsの料理を。

・Sengoku
リリース済み

・A Game Of Thrones: Genesis
リリース済み

・Disciples III: Resurrection
1週間後にリリース

・Might & Magic Heroes 6
2週間後にリリース

・Stronghold 3
英語版は20日後。日本語版は2ヵ月後
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター