CRPGまにあ

神採りアルケミーマイスター パーフェクトガイドブック

投稿日:2011/10/11 |  カテゴリー:神採りアルケミーマイスター  |  コメント:0  | トラックバック:0
2011年11月4日に、アペンドディスク付属のパーフェクトガイドブックが発売になるようですが、恐らく今回の大型拡張が最後のアペンドディスクとなるのだろう。

公式通販 神採りアルケミーマイスター パーフェクトガイドブックのページ
(サイト内に18禁グッズがあります)

・ガイドブックのページ数は320ページ
・価格は3675円
・追加ストーリーが2つ
・高難度のEXⅡマップ
・装備アイテムと工房配置アイテムの追加。総数300弱
・誰得キャラクターユニット追加

などなど、ボリューム増加と高難度ダンジョン追加となっていて、さらに神採りワールドが広がるようだ。8月12日に「ハンナさんの巡礼旅行記」というアペンドディスクが先行発売されていまして、こちらは2千円となっている。11月に2つとも同時に購入してみよう。

神採りアルケミーマイスターは2周目エミリッタ編の後半で放置してあるんですが、このゲームはレベルアップ時の能力上昇が毎回ランダムなので、納得のいくキャラにしたいのならかなりの根気が必要となる。周回するときのアイテムリセットや能力リセットに加え、経験値加算アイテムの存在なども含め、やり込み度では他を圧倒している。

セラウィ編はまだ未プレイですし
2つのアペンドディスク購入後にまた再開してみようかな。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター