CRPGまにあ

MMH6 緑男騒動 - その後

投稿日:2011/10/23 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:0  | トラックバック:0
http://forums.greenmangaming.com/topic/1098/

ようやくアップデートがきましたが、これからDLをしてインストールをし、順調に事が運ばなければ安心できない。緑男スタッフの書き込んだ内容からして完全に機能するようになったらしいが、前歴が多すぎるから信用はできない。

・パッチの更新が正常に行えること
・Deluxe Editionのコンテンツが入っていること

この2つだけが問題だ。
それはそうと、メールを確認してみると、もう一つ新しいMMH6のシリアルキーが緑男から送られてきたが、何から何まで怪しげだ。大丈夫なんかい。

MMH6とDisciples 3: Resurrectionは購入間もないから致し方ないとして、貯まっている緑男10ドルをShogun 2 Samurai DLCに交換し、以後は二度と利用しないつもりです。長所としてお買い得価格や錬金術があったとしても、ストレスが溜まることだけは避けたい。錬金術だけは継続し、マネーが増えてきたらSteamで有効化するゲームだけ買うという計画ならありだが。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター