CRPGまにあ

Might & Magic Heroes VI - これぞ紆余曲折

投稿日:2011/10/23 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:0  | トラックバック:0
MMH6 緑男騒動の件ですが、半分は修正済み、半分は「うっそぴょーん」ときたもんだ。嘘というより「Deluxe Editonコンテンツはもう暫く待ってくれ」「取り敢えずPatch 1.1.1まで当てたものを用意したから、もう一度フルダウンロードしてくれ」、という意向らしい。

正直なところ、Deluxe Editionコンテンツはどうでもいいんだけど、パッチだけはリリース直後に確実に更新できるような状態にして欲しいが、この様子だとパッチがリリースされる度に7GB弱のファイルをダウンロードする破目になるかもしれない。無論、その度に再インストールとなるだろう。

シリアルキーでDeluxe EditionをUBIに登録してある状態なので、まともに動くソフトさえあれば事足りるから、いずれDL版なりパケ版なりがお安くなったらプログラムを買い換えるという意味での愚行に走ろうかと思っている。て言うかもうお前さんらに付き合いきれんわ。



Might  Magic Heroes VI 17-16-43-63
物自体はとっても素晴らしい

リリース直後ということもあり、バグが結構あるようだから大手メディアの評価は低めになっているが、毎度のごとくそんなもの気にする必要はない。「できれば米国産」「できれば大手デベロッパとパブリッシャー」「流行もの」、これらのワードが揃わなければネガキャンを始めるスコア大好きなメディアさんだから。

Might  Magic Heroes VI 16-10-43-71
色んなTraitやAbilityがある

これは最初の方で選択できるTraitで、無難にSupply Waggonにしておいた。Dynasty TraitsにAbilityにMagicに装備品などなど、覚えることが満載のゲームだけど、現状は海外ゲームだとこのジャンルが最も好きだ。昨年はKing's Bounty 姫も楽しんでBlog更新をしていたが、やっぱりこの血統は面白い
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター