CRPGまにあ

Hellgate London

投稿日:2009/06/23 |  カテゴリー:Hellgate London  |  コメント:0  | トラックバック:0
hellgate090623a.jpg
富岡さん?

Startup Mediaで注文した10本のうちの1本がHellgate Londonでした。このゲームは発売前に、「あなた舞い上がりすぎでしょ?」と自分で突っ込みを入れたくなるほど期待していたタイトルで、毎日どころか日に何回も公式サイトを見に行って、動画やスクリーンショットを見て、満面の笑みを浮かべていた日々でした。

デモ版も出回りそれもプレイしてみて、準備万端!体制になったある日を境に急速に私の中からこのゲームの存在が消えていったのです。何が理由だったか…思い出せないんですが、今回注文するまでその存在すら忘れていました。

hellgate090623c.jpg
冒頭ムービーから。女性の描き方が美しいです。

さープレイしてみようと思い、シングルで動作を確認してからマルチでキャラを作ろうとしたら!あらあら、大変な事になっていたんですね。

手短に言うとサポート打ち切りどころかサーバーも全て死んじゃっている状態で、もう手のつけようがないほど、どん底までゲームとして落ちぶれていたようです。

さっと検索してみると

・憤慨しているお方
・素材は良いのに…と嘆いているファンのお方

目につくのはこんな所だったんですが、このままプレイする気があるのなら、自分の目と体で確かめてみようと思います。

hellgate090623b.jpg
冒頭ムービーの出来は最高。見入ってしまいました。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター