CRPGまにあ

次はIvyBridge

投稿日:2011/11/29 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
北森瓦版さんへリンク

ここまで順当に抜かりなく進歩していくIntel CPUは、やはり素晴らしいと言わざるを得ない。Sandyと比較するとピークパワーは殆ど変わりないようだけど、さらに省電力化されることが最大の魅力だ。統合されるGPUが強化されてDirectX 11をサポートするHD4000とHD2500になるようだが、こうなってくるとAMDはうかうかしていられなくなるだろう。

気になるモデルはもちろん最上位のCore i7 3770Kと、TDP65W 4コアでIntel HD Graphics 4000を搭載するCore i5 3475S、そして2コアでTDP35Wでありながら2.9GhzのCore i5 3470T、この3つになるか。強力なCPUパワーでありつつ、オンチップGPUも強化されるCore i5 3475Sで、サブ機やゲームをそこそこ遊べるメインPCを組んだりするのがかなり魅力的であるし、常時稼動させるサブPCとしては3470Tも打って付けだろう。

早くても来年の4月になりそうだが、残念だけどそこでThubanとはお別れになりそうだ。もう一つの理由としては、フレームレートがかなり低くなるのにCPUパワーがやたらと効く困ったちゃんゲーム Elemental: FE用には、やっぱりIntel CPUが無難だから。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター