CRPGまにあ

PC 日本語版 Skyrimの件

投稿日:2011/11/30 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:5  | トラックバック:0
SteamのSkyrimページから日本語表記が消え、その直後から付記された悩ましげな「日本版で使用できる言語は日本語のみです。」というお知らせに様々な憶測が流れていたが、新たな4Gamer情報によると最悪の事態だけは免れたようだ。

・ダウンロードする際に日本語か英語、及び他の言語などを選択する
これが回答らしい。

とは言っても技術的な問題があるからこのような措置になったようだが、私が知る中では前例がないインストール形式であり、若干だが煩わしさを感じてしまう仕組みだろう。TESの場合はMODが盛んに配布されることから、英語版でなければ許せないプレイヤーも沢山居るでしょうし、DLCをいち早く楽しむ場合にもリリース直後から即導入できる英語版の存在意義は大きい。

取り敢えず何とかぎりぎり容認できるところへ収束しそうであるが、大手情報サイトが記事にしないと真相が分からないなんて、これぞ愚の骨頂である。いずれゼニマックスアジアからも発表があるようだが、今回の件で著しく信用を失ったことだろう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

せっかくの大作なのにここまで焦らす必要あったんですかね
いやもう焦らすって言うか腹立たしいだけでしたけど

No title

steamでは結構見かける方式ではないですかね
#CoD:MW2とか、Indie系では The Pathなんかも
言語設定変えるといちいち言語ファイルダウンロードしなおして鬱陶しいんですよね

TES4も大いにハマったこともあって期待していたんですが、情報が錯綜気味で自分は様子見です。ゼニマックス・アジアは Mafia2もグダグダでしたし

No title

うーむ 
購入してプリロードしてるが、またダウンロードするようになるのかな?
プリロードで言語選択はなかったし・・・12/8にならないと分からないか・・

No title

日本語吹き替え版の動画がアップされてますけど、やはりちょっと違和感というか、演技が大仰な感じがして、出来れば英語音声、日本語字幕で遊びたかったのですが。
なんか妙な事になってますよねぇ…。まぁ個人的にはちゃんと日本語化してくれてるというだけでありがてぇかなと。
まぁプリロードした英語版音声データはキープしておいてますがw

自分もオブリは「ツールとしての楽しみ」以外はさほど評価してないのですが(特に戦闘関連)、スカイリムはオブリより演出、キャラビルドシステム、戦闘関連が洗練されて駆け引きが熱くなった事などなど、どこをとっても素晴らしくパワーアップしてて、かなり面白いです(オブリも久々に遊んでみたんですがまったく別物でした。とてもじゃないけど今から遊ぶ気にならないw)。
個人的にはこれから数ヶ月はこれ一本でいいんじゃないか、くらいはまってます。

Re: No title

>>annieさん

大作だからこそ水を差されるような数々の対応に私も苛立ちを覚えます。
首を突っ込んだからには、やるべきことは確りやってほしいものです。


>>Astarさん

The Pathは以前に一度Steamでインストールしていたのですが、全く記憶にありませんでした。と言うよりSteamの作品プロパティの言語から何度でも変更できるのか、インストールする最初の段階で固定されるのか、そのあたりも不明瞭ですよね。一番いいのはインゲームオプションで何回でも言語を変更できることですが、Skyrimは日本の子会社による後付け翻訳だから、取り敢えず日本語としたPC版には組み込む労力さえ惜しんだのかなあ。


>>3人目のお方

その事案にしても本来はメーカーが明確にサイトに記載するべきですけども、プラチナ殿堂入りの記事を優先しているようなところですから… 12/8まで待って、同じユーザーらの報告が最も信頼できる情報でしょうか。


>>Blackstarさん

私も日本語になっているのなら音声はどっちだとしても有り難いと思うタイプですが、PCユーザーの傾向としては、英語音声で日本語テキストを望む人が多いですね。とは言っても最近のゲームで吹き替えがかなり酷かった品もあるようで、そうはならないで欲しいですけど。

今作はOblivionのときよりも高評価なユーザーが多いようですね。新しい要素を加えたり、別の路線へ切り替えたりではなくて、TES本来の持ち味に磨きを掛ける方向性のようですが、それが最もTESに望まれていたのかなあ。

いずれにしてもあと6日でPCも日本語版がリリースなので、楽しみにしておきましょう。
これ以上問題が起こらないことが第一ですが(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター