CRPGまにあ

名作を弄くり回すのは

投稿日:2011/12/05 |  カテゴリー:Ever17 -the out of infinity-  |  コメント:0  | トラックバック:0
12月1日に発売になったXbox360用のリメイク版 Ever17 ですが、Amazonレビューを読むからには不評である。エンディングが1つ追加されているようなので、念を入れてネタバレ回避の為に軽い流し読みしかしていないけど、不満な点としては、「残念すぎる3Dモデリング」「一部エピソードが抜かれている」などが目に付いた。

リメイク版の画像を見るからに、オリジナル2次元CGの個性を残すため、あえてアニメ風の匂いがする3Dキャラクターにしたのかなと推察してみるが、それにしても低質なグラフィックとして目に映ってしまう。近頃は同人作品のクオリティーが相当高いので、そちらを先に見ていると尚更残念に感じてしまう絵柄であるだろう。同人と言えば勿論エロゲーになるんですが、興味があるお方はこちらとかで同人作品を一通り見てみると実情が理解できることでしょう。

それよりも気になるのは、空とつぐみのエピソードでオリジナルでは起こるはずのアレが無いという件。アレはとても重要な要素だと思うから、あのエピソードが無いのなら空を見る目が変わってしまいそうだ。

5pb.の作品はニトロプラスやサイフロ経由でPC版が発売されることがあるので、もしもPC版が出るようなら、新たなエンディング見たさに購入してしまいそうだけど。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター