CRPGまにあ

The Elder Scrolls V: Skyrim 絶賛にも色々あって

投稿日:2011/12/10 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:2  | トラックバック:0
TESV 23-55-07-22
立ち尽くしているだけでもゲームとして成立する

プレイ環境は
・Phenom II x6 3.5Ghz(Thuban)
・HD5870
・Memory 4GB
・WD5000AAKS Striping
・Windows 7 64bit

グラフィック設定は起動時のSkyrimLauncherでAA以外は最高にして、AAはx4、解像度は1920x1200。ドライバ側で気休めっぽくCatalyst A.I.をHigh Qualityにして、もう1つはそれなりに効果があるAnti-Aliasing ModeをAdaptive Multi-sample AAにしてある。

言ってみればほぼ最高設定になるわけですが、私のPC構成でも快適に遊べるゲームだ。従いまして、i5-2500k(1.7万円)、HD6870(1.5万円)、あたりが今からPCを組むのなら値打ちになるかもしれない。CPUはSandyなら4コアでクロックがそこそこ高ければ問題ないし、HD5870とほぼ同格の6870ならFullHD 4xAA graphic option maxで快適に遊べるだろう。メモリは現在 DDR3-1600 8GBが3千円以下で購入できるから、パーツとして勘定する必要がないほどの安さだ。

TESV 03-21-26-14
今作はキッズとワンコがいます

子供には攻撃できないシステムのようで、犬はどうなんだろ。私は犬が大好き人間なので、例えゲームであっても犬に手を出すなんて想像すらしたくない。可愛い子供とワンちゃんなんですが、「毛」に目をやるとやっぱり旧世代ゲームという印象が拭えない。DX11で毛だけでもさらさらで作りこんでくれたら、さらなるセールスポイントとなったであろう。

TESV 16-26-49-23
光源処理と空気が上手く交わっている

Skyrimは各所で絶賛されているが、実際にプレイしてみるとけして過大評価ではないことが分かります。Oblivionも良く出来たゲームであり、いわゆる箱庭世界観遊びが映える作品であったが、長所はそのまま維持しつつ、Oblivionで物足りなかった箇所への補強が見事に実現されているのだ。

その内の1つでもある三人称視点への改修が行われており、海外の凡庸3Dアクションゲームでお馴染みのシステムであるが、TES3とTES4では非実用的であった三人称視点でのプレイがやり易くなっている。

TESV 16-29-56-46
TES4から可能になった不謹慎な遊び

SkyrimはTES4より掴む力が増しているようで、余程の大物でもない限り摘まんでぶらぶらマジシャン遊びが簡単に行えるようになっている。野盗の死体を積み上げてみたり、憎たらしいNPCのベッドにゴミを並べてみたり、断崖で物を放り投げてみたりと、まさに悪趣味な遊びに好適であるが、TES4と同様に優れた物理演算エンジンであるからこそ、逆に内装や装飾には不向きとなってしまった所が残念だ。内装遊びに関しては、TES3 Morrowindが懐かしく感じてしまう。

他にもアイテム作成や強化などが相当進化していますし、TESの真骨頂はそのままに、足りなかった所を徹底的に強化するという方向性が上手く嵌まっているSkyrimであるだろう。それ故に、SkyrimからTESを始めたプレイヤーよりも、TES3やTES4をよく知る人ほど、Skyrimを高評価するのではないだろうか。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

我慢できず、今後の予定を色々削除して購入しちゃったんですが
いやぁ、なんかサクサク遊べますね。下手すれば前作より軽いかと
錯覚するほどです。これは嬉しい誤算でした。

まぁ、刺さった矢が、いつまでも抜け落ちなかったり
首があらぬ方向へむいていたり、
街へ高速移動すると、すぐに落ちる(いつもの)バグがあったりしますが
画像向上したのに、サクサク遊べる感だけで、なんか許せてしまいます。

Re: No title

>>zabaraさん

Steamフレンド繋がりで見回ってみると、Skyrimを購入した人はかなり居るようですね。
SkyrimはTES4からさらにライト志向になったんですが、TES3とTES4で最も腑に落ちなかった「レベルアップ時のAttributes +5 x 3 に気持ちが縛られてしまう仕様」、これが改良されて消滅したので、Skyrimからやっと何の憂慮も無く真のロールプレイができる舞台になれたのではと思っています。

良いゲームなので、自分なりのプレイスタイルでお互いに楽しみましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター