CRPGまにあ

SteamセールでOblivion GOTYを購入

投稿日:2011/12/10 |  カテゴリー:The Elder Scrolls IV: Oblivion  |  コメント:0  | トラックバック:0
game002720.jpg
拡張とDLCが全て込みの品

当BlogではMorrowindを愛するゲームの筆頭に挙げつつも、BethesdaとOblivionに関しては厳しい意見を述べていますが、嫌いは好きの裏返しと言うこととで、好きだったからこそ嫌いになってしまったのだ。

Oblivionは発売直後にCollector's Editionを購入し、300時間ほどプレイしたのですが、当初は作品のメインターゲット層の変移や、明らかにPCゲームとして手抜きであるインターフェースなどに気づかぬ振りをしていたが、あるとき倦怠感が頂点に達してそのまま止めてしまった。その後、今から2年ほど前にCollector's Editionの下取り価格が1万円にまで上昇していたので、怒りに任せて売り捌いてしまったのだ。

そのような事情があった訳ですが、Skyrimをプレイしていると、やっぱり前作を途中で止めてしまった件が気になって仕方がない。これまで何度もOblivionの75% OFFセールをスルーしていたんですが、奇遇にも今回のセールが助け舟となってくれた。Skyrimは適度に遊びつつ、Oblivionの方はちょっくら気合を入れて最後まで遊んでみようかなと計画しています。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター